外壁と同様に、屋根も直射日光や雨風にさらされています。

なかなか見る機会がなく劣化に気づきにくいぶん、早めの対策が必要です。

雨漏りしてからでは遅い!

「部屋の天井に雨染みができた」
「押入れの中のカビがひどい」・・・

というように、雨漏りの症状が出るころには、お家の大切な柱などの木部がすでに傷んでしまっている場合があります。

お住まいを長持ちさせるために状態をチェック!あなたのお家は大丈夫?

・雨漏り
・瓦の割れ
・塗膜の剥がれ

屋根のお悩みはウオハシにご相談下さい!

屋根の素材によって注意するべき症状は異なります。
大きく分けて5種類。あなたのお家の屋根はどれですか?

【1.】スレート系(カラーベスト)

塗装時期の目安:7~8年

代表的な屋根のひとつで、石室の薄い板でつくられています。陶器瓦よりも軽量で地震時の揺れ軽減が期待できます。

こんな症状に注意

色あせ

スレート系屋根の色あせは赤信号。表面の劣化がさらに進むと、塗料が粉状になって剥がれてしまいます。

割れ

経年劣化によるひび割れや強風で飛んできたものによる破損などを放置しておくと、雨漏りの原因に。

コケ、カビ

日当たりや湿度にもよりますが、色あせを放置しておくとコケ、カビが発生しやすくなります。外観を損ねるだけでなく、水分を含んだコケが雨漏りを引き起こす場合もあります。

【2.】セメント系

塗装時期の目安:10~15年

セメントと川砂を混ぜたモルタルを型に入れて形成、塗装したものです。モニエル瓦もその一種。素材のモルタルがもろくなる前に定期的なメンテナンスをおすすめします。

こんな症状に注意

色あせ

経年とともに表面の塗装が剥がれ落ち、汚れやコケによって見た目が悪くなります。これを放置すると、瓦の素材であるセメントの劣化は避けられません。

ズレ

瓦がずれていると、お家の中に雨水が浸入しやすくなります。また、それを放っておくと躯体を痛め、お家の寿命を縮めてしまいます。

割れ

塗膜が剥がれて表面に骨材が出てきてしまっている状態は危険です。瓦がすっかりもろくなっていて、少しの力で割れてしまい雨漏りにつながります。

【3.】粘土系(瓦)

塗装時期の目安:20~30年

粘土を成形して焼き上げたもので、昔から広く使用されています。和瓦や洋瓦があり様々な形状のものがあり、ほとんどのお家に合わせられます。

寿命が長く、色落ちはほとんどありませんが、汚れがひどい場合は洗うか部分的に交換するかを検討しましょう。

こんな症状に注意

ヒビ

瓦の表面に細かいヒビが入る現象を貫入(かんにゅう)といいます。ごく小さいものは問題ありません。

コケ

瓦と瓦の間に土ぼこりなどがたまると、そこからコケや雑草が生えます。そして、それらの根を通して雨水が屋根の中に侵入してしまいます。

ズレ

ズレや浮きがあれば、瓦を固定している漆喰が崩れている場合があります。瓦だけでなく、屋根のてっぺんにある棟がズレている場合も要注意。

少しの衝撃で瓦が落ちる可能性がある危険な状態です。

【4.】金属系

塗装時期の目安:10~20年

トタンやガルバリウム、ステンレスなどの金属の板でできた屋根材です。

「雨音が響く」「熱が伝わりやすいから暑い」というイメージがありますが、最近の製品はさまざまな工夫がされており、気にならないという方がほとんどです。

こんな症状に注意

サビ

金属屋根は塗料でサビを防いでいるようなものです。そのため、塗装が劣化するとほぼ確実にさびます。

一度さびてしまうと、他の部分にもどんどんサビが広がっていきます。最後は穴が開き、雨漏りに。

浮き

板金を止めている釘がゆるむと、屋根から浮き上がり隙間ができます。そこが雨水の侵入経路となってしまいます。台風や強風のあとは、浮き上がっているところ・がたついているところがないか点検するのをおすすめします。

【5.】陸屋根

傾斜のない平面状の屋根。「平屋根」ともいいます。屋上スペースを有効活用できたり、建築スペースを広く確保できるなどのメリットがあります。

しかし、勾配のある三角屋根よりも水はけや排水面で劣りますので、防水処理を施さなければなりません。

こんな症状に注意

剥がれ

塗装がはげ、防水性が落ちた状態では雨漏りの危険があります。定期的なメンテナンスがおすすめです。

ひとつでも症状が当てはまる方は屋根リフォームをおすすめします。

ウオハシの屋根リフォームならどんなお悩みもばっちり解決!
実際の施工Before/Afterをご覧ください。

カラーベスト屋根の塗装

劣化の初期症状で色褪せしていたため、塗装をして艶を取り戻しました。

瓦屋根の葺き替え

棟がずれており瓦の傷みもはげしかったため、すべての瓦を葺き替えました。

瓦屋根の漆喰工事

漆喰が古くなっていたので、新しくやり替えました。

陸屋根の防水塗装

陸屋根の防水塗装が剥げてしまっていたので、塗装を行いました。

リフォーム無料相談 お気軽にご来社ください!ウオハシへのアクセスマップはこちら 『ホームページを見た』とお問い合わせください!0120-41-6222 9:00~18:00 簡単・無料 メールでのご相談はこちら