リフォームしたいと思ったら、うまく施工店を選んで失敗しないリフォームをしましょう!

リビングイメージ

「お家のリフォームを考えているけど、どこに頼んだらいいのかわからない」
「悪い業者に騙されるんじゃないか」・・・

お家のリフォームが初めてという方は特にわからないことも多く不安だという声をよく聞きます。

そんな方へ、リフォーム会社の選び方をご紹介いたします。お客様の納得のいくリフォームを実現できますよう、ぜひご覧ください。

そもそもリフォーム業者とは?

リフォーム業者といっても「リフォーム専門」「会社の中にリフォームの部署がある」「異業種だがリフォームを取り扱っている」などいろんなタイプがあります。それぞれの特徴を見ていきましょう。

リフォーム業者 主な6種類

  • 1.住宅メーカー・ゼネコン

    大手建設業者で、宣伝費にかける大きな資本力があり高い知名度があります。これらの業者の強みは、住宅全体を総合的に扱っているため、大規模な増改築にも対応できる点です。

    逆にデメリットは、お家を規格化しているために「オリジナリティー、個性のあるお家」が作れない場合があることです。

  • 2.リフォーム専門店

    もともとは工務店や設備工事店、建材店などであったりと多岐にわたります。リフォームを専門に扱っているので、ノウハウや経験から多彩なプランニング提案力が期待できます。

    また、窓や畳交換など小さな工事にも対応していることが多いです。全国的な知名度は低く、実績が見えにくいため、これまでの施工事例を見せてもらうと良いです。

  • 3.設計事務所

    建築士やプランナーたちによるデザイン性の高いプランを期待できます。

    ただし、設計料が発生するため、費用は高くかかります。

  • 4.塗装・内装・タイル・左官などの専門工事店

    専門とするリフォーム分野に限って行っているところが大半で、大規模な増改築をすべて請け負うお店はあまりありません。

  • 5.建材店・ホームセンター

    物品販売を中心としたリフォームや、比較的規模の小さい工事を主としていることが多いです。

  • 6.訪問販売・チラシ

    地元の会社が地道に宣伝している場合もありますが、悪質なリフォーム会社も存在します。訪問販売やチラシの情報だけで信用できるか決めてしまうのは危険です。ホームページや実際の店舗で施工事例を確認し、依頼するか検討しましょう。

    「リフォームしないと家が倒壊する」「今なら○万円のところを○万円にします」など、契約をせかすような営業をかけてくるところは要注意。

リフォーム会社を選ぶ基準【実際に満足されたお客様からの声】

イメージ

それでは、どうやって数あるリフォーム会社の中から自分にぴったりの会社を見つければ良いのか?

リフォーム後に
「満足のいくリフォームが出来た!」
「リフォーム会社選びは成功だった!」
と感じられたお客様に『リフォーム会社を選んだ決め手』をお聞きしました。リフォームの先輩たちの声をぜひ参考になさってください。

  • 1.スタッフの対応

    「要望を丁寧に聞いてくれた」「分かりやすく適切な説明、アドバイスを受けた」

    建築にはたくさんの専門用語があり、新しくより良い商品もどんどん開発されています。それらの知識を身に付けて、お客様に最適なものをご提案するのがリフォーム会社の仕事です。

    難しい言葉を並べ、会社に都合の良いプランを押し付けてくるのは良心的とはいえません。お客様のニーズを把握し、それに合ったものを提案してくれる会社を選びましょう。 もし担当の営業マンの経験が少なくても、まわりのスタッフがしっかりサポートする体制か見きわめ、そのあたりの対応力も評価に入れたいものです。

  • 2.担当者の人柄

    「熱意や人間性に好感をもった」「質問に誠意をもって答えてくれた」

    現地調査からお打合せ、工事、アフターメンテナンスと長いお付き合いになる担当者。リフォームを円滑に進められるかどうかは担当者次第、といっても過言ではありません。

    気になることはすぐ相談できたり、気をつかわなくて良かったりと、相性の合う人を選ばなければいけません。良いお家を創り上げるためには、値段以上に大切なポイントです。

  • 3.近さ

    「何かあったらすぐに対応してもらえる」「長くお付き合いしたいから」

    お家の近くに会社があると、ご近所にも「その会社でリフォームした」という方がいらっしゃるかと思います。その方の話を聞き、安心してのぞめるというメリットがあります。

    また、地域に根差した会社は、地元で適当なことや悪いことはできないという意識があるため、手抜き工事をされることやメンテナンスは放りっぱなし・・・というケースはあまり見られません。

  • 4.口コミ・評判

    「他の人の評価を見て良かったから」「お客様アンケートを見て参考にした」

    実際にその会社でリフォームをした人の声をホームページやお店で見て安心できた、という方も多くいらっしゃいます。

  • 5.実績

    「希望するリフォームとよく似た事例があった」「たくさんの工事をして経験が豊富」

    ちゃんと工事してくれるか?任せて大丈夫か?という不安を拭ってくれるのが施工事例です。お店やホームページで、写真や施工内容など包み隠さず公開しているかチェックしましょう。積極的に見せてくれる会社は、それだけ自信があると考えられます。

    また、こういった施工事例の掲載はお客様への許可をいただかなければいけませんが、納得・満足のいっていないお客様が掲載を許可することは少ないはずです。

  • 6.価格

    「他のリフォーム会社よりも安かった」「見積り金額に納得できた」

    必要最低限の工事だけで良い、デザインや素材にこだわらないからできるだけ安く、などのご要望もお聞きするのがリフォーム会社。

    しかし、数社に相見積もりを取って、同じような内容なのに極端に安かったり、契約をしぶると大きく値段を下げたりする会社は信頼性が低いと言えます。価格で会社を選ぶ場合は、工事の内容や説明に納得がいった場合のみに限ることをおすすめします。

ちなみに・・・知り合いに頼むのは?

住宅関係のお仕事をしている知り合いや親戚に工事を頼む、というお話もよく聞きます。事情をわかってくれる、信頼できる、安くしてくれるなどのメリットがありますが、やはり同時にデメリットもあります。

もし何か問題があったときに、関係を悪くしたくないなど気をつかって言えなかったり、我慢することが増える可能性があります。 知り合いというだけで任せた、という方は「これからの付き合いを考えると後悔している」という方が多いようです。

明治31年創業 ウオハシが年間500件以上のお客様から選ばれる12の理由 地域密着サービスをご提供しておりますウオハシの特徴をご覧ください
リフォーム無料相談 お気軽にご来社ください!ウオハシへのアクセスマップはこちら 『ホームページを見た』とお問い合わせください!0120-41-6222 9:00~18:00 簡単・無料 メールでのご相談はこちら