加古川市・高砂市でリフォームならウオハシ

 

2月上旬頃から花粉の飛散は本格的に始まります。

 

洗濯物を外に干すと、花粉が洗濯物に付着し

室内に入り込んでしまいます。

花粉症をお持ちの方は、洗濯物の花粉対策が必須です。

 

そこで考えたいのが部屋干しスペースの確保

今回は、室内干しにおすすめの場所とポイントをご紹介します!

 

 

①部屋

 

床置きタイプの物干しユニットは部屋が狭くなる上、

お掃除のときに邪魔になります。

 

しかし、天井や壁に設置できる室内干しユニットなら

そういったデメリットがありません。

 

 

こちらはパナソニックの室内物干しユニット「ホシ姫サマ」。

 

 

使わないときはすっきり収納しておけます。

 

 

手元まで竿を降ろせるので、

楽な姿勢で洗濯物を掛けることができます。

 

 

洗濯物を掛けたら、

天井近くまで上げておけば邪魔になりません。

ボタンひとつで自動で昇降します。

 

洗面所やリビングなど、

お好みの場所に設置することができます。

 

 

②浴室

 

浴室乾燥機を設置し、浴室を洗濯物の乾燥室にする

という方法もあります。

 

浴室乾燥機は洗濯物をカラリと乾かせるのが大きなメリット。

花粉のシーズン以外にも、梅雨の時期や夜間などにも活躍します。

 

 

こちらはリンナイの「温水式浴室暖房乾燥機」。

 

ガス温水式は電気ヒーター式の2倍以上のパワーがあります。

2kgの衣類が約65分で乾いたという実験結果も。

急ぎの洗濯物がすぐ乾くので助かりますね。

 

 

部屋干しは部屋に湿気がこもりがちですが、

浴室乾燥機はそれも気になりません。

カビやダニの発生も防ぐことができます。

 

生活空間に洗濯物を干さないので、

部屋がすっきりして来客時にも安心です。

 

 

③テラス

 

洗濯物に日光を当てたい、という方におすすめなのが

テラスやバルコニーを囲ったサンルーム

 

専用の物干しを設置することもできるので、

いつでも洗濯物が干せます。

 

日差しを取り込めるサンルームは、

花粉を気にせずに外干し感覚で気持ち良く衣類を乾かせます。

 

 

こちらはLIXILの「サニージュ」。

 

 

上下可動物干し。

目線の高さで洗濯物を干せます。

 

 

収納時の様子。

すっきりとしたデザインで、目立ちません。

 

 

ご相談はウオハシへ!

 

花粉が飛ぶシーズンが来る前に、

室内干しスペースの確保を検討してみてくださいね。

 

室内物干しユニットや浴室乾燥機、サンルームの設置は、

ウオハシまでお気軽にぜひご相談ください。

 

 

 

施工事例およそ700件公開中!

↓下の画像をクリックして

 ご覧いただけます(*^-^*)

 

加古川市・高砂市、その周辺地域で

リフォームをお考えの方は

創業122年実績豊富なウオハシにご相談ください!

 

リフォーム無料相談 お気軽にご来社ください!ウオハシへのアクセスマップはこちら 『ホームページを見た』とお問い合わせください!0120-41-6222 9:00~18:00 簡単・無料 メールでのご相談はこちら