キッチンリフォーム(担当)森多・西住

加古川市K様は、これまでリフォームは他の会社にお願いしていたそうです。
奥様のご両親がいつもお願いしている会社で、「両親に勧められてお風呂やトイレリフォームをしたけど、仕上がりや対応がいまひとつだった」とのこと。今回はキッチンリフォームをご検討され、会社は違うところで・・と3社ほど見積もりを取られていました。そして、最終的にウオハシにご依頼くださいました。

 

それでは、工事の様子をお見せしていきます!

まず既存キッチンを解体します。

 

背面にはカップボードが備え付けられていました。こちらも解体します。

 

カップボードの下地を取っているところ↑

 

解体完了です。

 

キッチンも下地だけの状態になりました。

 

キッチンのフローリングをめくると、下はコンクリートになっていました。
マンションだとコンクリートでできていることが多いのですが、一戸建てでは珍しいです。K様邸は2世帯住宅なので、防音のためだと思われます。

 

そのコンクリートを一部壊して、新しいキッチンに合わせた配管工事をしました。

 

吊戸棚が付いていた壁。下地が弱くなっていました。

 

構造用合板で補強して、下地を作り直しました。吊戸棚の重さに耐えられる、しっかりとした下地です。

 

横の壁から、レンジフード用のダクトを引っ張ってきました。

 

電気配線もつなぎました!

 

新しい吊戸棚とレンジフードを取り付けます。

 

キッチン本体も取り付け中です!LIXIL「リシェル」。

 

背面のカップボードがあったところにも、新しい収納を設置します。

 

【ご参加者様募集】サンタサプライズ!


この投稿へのコメント

コメントはまだありません。

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます。
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


(必須)

CAPTCHA


リフォーム無料相談 お気軽にご来社ください!ウオハシへのアクセスマップはこちら 『ホームページを見た』とお問い合わせください!0120-41-6222 9:00~18:00 簡単・無料 メールでのご相談はこちら