マンションの介護リフォーム(担当:西住)

 

築30年のマンションにお住まいの高砂市A様。

10年以上前からお付き合いさせていただいているお客様です。

 

「身体の不自由な家族が自宅で暮らしやすくなるように

手すりを要所要所に取り付けたい」

とのご相談を承りました。

 

助成金を利用して、手すり取り付けと

ドアノブの取り替え工事をさせていただきました。

 

玄関・廊下にI型手すりを取り付けました。

 

L型手すりも取り付けました。

 

洗面所にL型手すりを2本取り付けました。

 

トイレの両側の壁にそれぞれ

I型手すりとL型手すりを取り付けました。

 

トイレのドアは丸いにぎり玉のドアノブから

レバーハンドルに取り替えました。

 

レバーハンドルは、ドアノブに比べて握力がいりません。

 

握力が低下してきたご高齢の方や

小さな子供でも簡単にドアを開け閉めできます。


この投稿へのコメント

コメントはまだありません。

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます。
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


(必須)

CAPTCHA


リフォーム無料相談 お気軽にご来社ください!ウオハシへのアクセスマップはこちら 『ホームページを見た』とお問い合わせください!0120-41-6222 9:00~18:00 簡単・無料 メールでのご相談はこちら