お風呂・洗面所リフォーム(担当:車塚)

 

高砂市T様邸でお風呂と洗面所のリフォームを

させていただきました!

 

タイルのお風呂で冬場は寒く、

お泊りに来たお孫さんたちもゆっくり入れませんでした。

 

そのため、以前から「暖かいシステムバスに替えたい」

と考えていらっしゃったそうです。

 

 

入り口あたりの床がボワボワしていました。

 

ここは前に補修させていただいたことがあり、

今回も補修するとなると2回目になります。

 

床下の状態がどうなっているかも心配なので、

補修ではなくきちんとやり替えることにしました。

 

 

既存のお風呂を解体しました。

 

 

案の定、お風呂入り口の床部分は腐ってしまっていました。

 

幸いまわりの他のところはきれいだったので、

この敷居部分の木を差し替えるだけで済みます。

 

 

配管をつないだあと、土間コンクリートを打ちました。

 

 

新しい土台を設置しました。

 

 

洗面所の床下地を作りました。

 

 

三面鏡付きの新しい洗面化粧台を固定するため、

壁に合板を入れて強度を持たせました。

 

 

壁にクロス、

床にヘリンボーン模様のクッションフロアーを貼り、

LIXILの洗面化粧台「ピアラ」を取り付けました。

 

 

お風呂は、ノーリツのシステムバス「ユパティオ」

1616サイズを取り付けました。

 

 

<ユパティオの断熱>

高断熱の天井と床により、冬場も冷えにくいお風呂に♪

 

天井面は約20mmの発泡スチロールで覆われています。

 

 

床は発泡ウレタンを約50mmの厚さに充填しています。

 

 

お風呂の入り口まわりは不快なボワボワが解消され、

段差のないフラットな床になりました。

 

 

工事後アンケートにご協力くださいました。

「おかげさまでバスタイムが楽しいです」

<詳しくはこちらをクリック>

 

 


この投稿へのコメント

コメントはまだありません。

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます。
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


(必須)

CAPTCHA


リフォーム無料相談 お気軽にご来社ください!ウオハシへのアクセスマップはこちら 『ホームページを見た』とお問い合わせください!0120-41-6222 9:00~18:00 簡単・無料 メールでのご相談はこちら