お風呂・洗面所リフォーム(担当:車塚)

 

高砂市S様邸で

・タイルのお風呂をシステムバスに変更

・洗面化粧台を取り替え

・洗面所の壁・天井をクロスに変更

する工事をさせていただきました。

 

 

S様はウオハシにご相談くださる前に

姫路にあるタカラのショールームへ

展示を見に行かれていました。

 

そこでタカラからの紹介があって

ウオハシに工事をお任せいただくことに。

 

 

リフォーム前の

タイル貼りのお風呂です。

 

 

隣の洗面所。

腰下の壁にはタイルが貼られていて、

壁の上部は左官仕上げでした。

 

お風呂と洗面所どちらも古く、

清掃性や使い勝手が悪くなっていました。

 

 

古いお風呂を解体します。

 

 

洗面所も解体しました。

 

 

解体後、新しい配管をつなぎました。

 

 

お風呂入り口の土台と、

柱の下部分が腐っていました。

 

築年数が経っているお家では

よく見受けられる状態です。

 

S様邸でも想定内のことで、

お見積りの段階から木部の補修工事を含めて

お話しさせていただいていました。

 

 

土台と、柱の一部を入れ替えました。

 

柱を1本まるごと入れ替えるのは

大がかりになってしまうので、

悪くなっている部分だけ切って

新しい木材を入れました。

 

 

金具でしっかり固定しました。

 

 

洗面所に

ルームヒーター用の電気を引き込みました。

 

ルームヒーターについては、

また後でご説明します!

 

 

洗面所の床下地を作りました。

 

 

タイルを斫って出てきた土壁や、

左官仕上げの壁は

そのまま上からクロスを貼ることができないので、

クロスを貼るための下地を作ります。

 

同時に、柱が見える「真壁」から

柱が見えない「大壁」に変更します。

 

 

天井の下地を作りました。

 

 

システムバスを組み立てます。

 

 

取り付けが完了しました。

 

タカラのぴったりサイズ

システムバス「レラージュ」です。

 

 

S様邸の浴室スペースは、

一般的なシステムバスの規格サイズだと

デッドスペースが多くできてしまう広さでした。

 

各お家の浴室スペースに合わせて作る

タカラのぴったりサイズシステムバスを採用して、

無駄なスペースのない広いお風呂

を実現することができました。

 

 

洗面所は天井・壁にクロス、

床に長尺シートを貼りました。

 

 

洗面化粧台の上に

吊戸棚一体型の洗面ルームヒーター

を取り付けました。

 

温風・冷風が出るので、

冬は暖かく夏は涼しく

洗面所をお使いいただけます。

 

 

リビング用などのエアコンに比べると

コンパクトですが、パワーは十分あります。

 

急な温度変化によるヒートショック

の予防にもなります。

 

 

新しい洗面化粧台はタカラの「エリーナ」。

鏡は横の壁に取り付けました。

 

今回のリフォームで

洗面化粧台と洗濯機を窓のない壁のほうに移動させて、

鏡を正面の壁に取り付けることもできたのですが、

S様のご希望でリフォーム前と同じレイアウトに。

 

このレイアウトに慣れているのと、

目が悪いので横に鏡があるほうが近くて見やすい

とのことでした。

 

新しい鏡は三面鏡になっていて

鏡の扉を開けて正面に向けることができるので、

リフォーム前よりも使い勝手は良くなりました!

 

 

施工事例およそ700件公開中!

↓下の画像をクリックして

 ご覧いただけます(*^-^*)

 

加古川市・高砂市、その周辺地域で

リフォームをお考えの方は

創業121年実績豊富なウオハシにご相談ください!

 


この投稿へのコメント

コメントはまだありません。

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます。
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


(必須)

CAPTCHA


リフォーム無料相談 お気軽にご来社ください!ウオハシへのアクセスマップはこちら 『ホームページを見た』とお問い合わせください!0120-41-6222 9:00~18:00 簡単・無料 メールでのご相談はこちら