水まわり・内装リフォーム(担当:車塚)

 

築41年の加古川市K様邸で、

水まわりリフォームと内装リフォーム

をさせていただきました。

 

キッチンの水漏れや床の傷みが気になっていたところに

娘様が里帰り出産されることになって、

「リフォームするなら今かな」ということで

ご依頼くださったそうです。

 

キッチンのあるLDKをメインに、

廊下の内装リフォームや外構工事の様子も

ご紹介していきます!

 

 

リフォーム前のキッチンです。

 

 

こちらのキッチンは30年前に

リフォームされたときに取り付けられたもの。

 

水漏れの影響で木部が腐っているのを

気にされていました。

 

 

キッチンの横には

作り付けの食器棚がありました。

 

 

廊下につながるこちらの扉も

キッチンと一緒に新しく取り替えます。

 

 

キッチン・ダイニングと、リビングは

引き戸で間仕切りされていました。

 

 

リビングは2年ほど前に

フローリングの張り替え工事

をさせていただきました。

 

まだ新しくてきれいな状態なので、

リビングの床は今回触らずこのままにします。

 

 

養生シートを敷きました。

 

これで床を汚したり傷つけたりする心配なく

作業できます。

 

 

古いキッチンを解体しました。

 

 

キッチンの奥、壁をめくったところ↑には

勝手口を新設します。

 

 

ダイニングの壁をめくりました。

 

断熱材が古くなっていたので、

新しい断熱材を入れ直します。

 

 

作り付けの食器棚を解体しました。

 

 

天井を解体しました。

 

 

キッチン・ダイニングとリビングを仕切っていた

引き戸と壁を撤去しました。

 

 

キッチンの床をめくり…

 

 

ダイニングの床もめくりました。

 

 

束石がもろくなっていました。

 

束石も木部も一旦取り払ってしまって、

すっきりやり替えます。

 

 

床を作り直していきます。

 

 

新しい束石に取り替え、

木製束は鋼製束に変更しました。

 

鋼製束は腐食やシロアリに強く、

メンテナンスしやすいです。

 

 

木部に防蟻剤を塗りました。

 

 

合板を張って

床の下地ができあがりました。

 

 

床の次は

壁の下地を作っていきます。

 

 

床にフローリングを張りました。

 

残りの工事が終わるまで

養生シートを敷いておきます。

 

 

キッチンに勝手口と床下収納庫を新設しました。

 

 

勝手口の外側に

パナソニックのキッチンシューターを取り付けました。

 

キッチンのIHクッキングヒーター横の壁にフタがあって、

室内から生ごみを捨てることができます。

 

 

壁と天井に石膏ボードを張りました。

 

下地完成です。

 

 

あらかじめ仕込んでおいたキッチンの配管です。

 

フローリングをくり抜いて、

床上に配管を出しました。

 

 

コンセントや照明などに使う、

電気の配線も行いました。

 

 

【次回のブログに続きます!】

 

 

施工事例およそ700件公開中!

↓下の画像をクリックして

 ご覧いただけます(*^-^*)

 

加古川市・高砂市、その周辺地域で

リフォームをお考えの方は

創業122年実績豊富なウオハシにご相談ください!

 


この投稿へのコメント

コメントはまだありません。

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます。
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

CAPTCHA


リフォーム無料相談 お気軽にご来社ください!ウオハシへのアクセスマップはこちら 『ホームページを見た』とお問い合わせください!0120-41-6222 9:00~18:00 簡単・無料 メールでのご相談はこちら