バリアフリーリフォーム(担当:車塚)

 

高砂市H様邸で手すりの取り付け工事をさせていただきました。

 

リフォーム前の玄関アプローチ。

段差がありました。

 

 

三協立山アルミの手すり「エトランポ」を取り付けました。

 

 

玄関の土間スペースの壁にも手すりを取り付けました。

土間とホールの段差をのぼりおりするときに使いやすい形にしました。

 

 

お風呂のシャワースペースと

浴室横にも手すりを取り付けました。

 

 

勝手口に大きな段差がありました。

 

 

マツ六の上り框用手すりを取り付けました。

 

 

 

勝手口の外の壁に手すりを取り付けました。

 

手すりの設置場所や高さについては

どうするのがH様にとって使いやすいのか、

作業療法士の方にも立ち会っていただいて決めました。

 

H様はお身体を悪くされていて、おひとり暮らしでした。

手すりを取り付けたことで安全性が向上し、

より暮らしやすいお家になりました。

 


この投稿へのコメント

コメントはまだありません。

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます。
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

CAPTCHA


リフォーム無料相談 お気軽にご来社ください!ウオハシへのアクセスマップはこちら 『ホームページを見た』とお問い合わせください!0120-41-6222 9:00~18:00 簡単・無料 メールでのご相談はこちら