高砂市K様邸では、解体工事が進んでいます。

これまでのブログ記事・・・ 解体準備 解体

 

IMG_8406

 

バックフォー(ショベル、ユンボとも言います)が通れるように、

鉄板を敷いて仮設通路をつくりました。

鉄板がないと、機械の重さで地面の下にある配管等を壊してしまう恐れがあります。

 

IMG_8407

鉄板をそのまま並べただけだと、機械が通るときに

その重さで鉄板がはねてしまうので、継ぎ目は溶接します。


この投稿へのコメント

コメントはまだありません。

リフォーム無料相談 お気軽にご来社ください!ウオハシへのアクセスマップはこちら 『ホームページを見た』とお問い合わせください!0120-41-6222 9:00~18:00 簡単・無料 メールでのご相談はこちら