屋根・外壁塗装工事 高砂市K様邸(担当:森多)

 

高砂市K様邸にて屋根のリフォームをさせて頂きましたのでご紹介致します

リフォーム前のスレート屋根は紫外線や雨風など経年劣化により、

防水機能が低下していることを示す色あせが見受けられました

屋根の重ね葺き(カバー工法)を行いました。

既存の屋根の上から新しい屋根材を葺いていく方法です。

 

まず不要な棟板金を撤去し、既存の屋根にゴムアスファルトルーフィング(改質アスファルトルーフィング)を張っていきました。

ゴムアスファルトルーフィングとは?

アスファルトルーフィング(アスファルトを布や紙に染み込ませた防水紙)の欠点である

状態変化による劣化を克服するため、アスファルトにゴムや合成樹脂、ポリマー、プラスチックなどを

混入させ耐久性を高め改良した防水紙のことです

ゴムアスルーフィングを張った上から金属製屋根『横暖ルーフαS』を葺きました。

屋根材を貼ったら棟板を施工します。

棟板に棟板金を張り、板金の合わせ目から雨水が侵入しないようにコーキング処理をし完成です。

カバー工法は屋根葺き替え工事と比べて工程が少なく、

それにより工期も短く、廃材撤去費用もおさえられます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


この投稿へのコメント

コメントはまだありません。

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます。
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

CAPTCHA


リフォーム無料相談 お気軽にご来社ください!ウオハシへのアクセスマップはこちら 『ホームページを見た』とお問い合わせください!0120-41-6222 9:00~18:00 簡単・無料 メールでのご相談はこちら