2023年05月16日 現場中継ブログ

外壁塗装・ベランダFRP防水(高砂市U様邸)

 

高砂市U様邸は築13年の一戸建て。

弊社のリフォーム祭りにご来場くださって、外壁塗装・ベランダ防水工事・エアコン取り付け・エコキュート取り替え・トイレリフォームを合わせてお任せいただきました。

 

【外壁塗装】

U様邸の外観です。

交通量の多い道路が近く、排気ガスの粉じんによる黒い汚れが目立っていました。

また、日当たりの悪い北面・西面の壁にはカビが見受けられました。

 

(こちらはコーキング工事中の写真になるのですが、)このように黒くなっていました。

外壁塗装で一新します!

 

足場を組み立てていきます。

 

今回は、外壁塗装工事だけでなくエアコンの取り付け工事にも足場を使います。

U様がエアコンを付けたいと思っていらっしゃった2階の部屋は、足場がないと取り付けできないので、外壁塗装のときに一緒に工事しようと以前からお考えだったそうです。

 

足場代はお家の大きさにもよりますが、一般的にだいたい20万円前後かかるものなので、足場が必要になる工事はまとめてされるお客様はよくいらっしゃいます。

エアコン工事のほかに、例えば屋根の塗装・葺き替え工事や雨どいの塗装・取り替え工事などです。

 

さて、外壁にはサイディングが貼られていたのですが、目地のコーキングが劣化していました。

コーキングが劣化すると、劣化箇所から建物の内部へ雨水が侵入してしまう恐れがあります。

塗装作業の前にこちらの処理をしていきます。

 

劣化していた古いコーキングを取り除きました。

 

コーキング材が外壁につかないように、コーキングを施工する箇所をはさんだ両側の外壁にマスキングテープを貼りました。

 

こちらも同様に、マスキングテープで養生しました。

 

接着剤の役割があるプライマー(下塗り材)を目地部に塗布してから、新しいコーキングを打っていきます。

 

サッシまわりは、新しいコーキングを増し打ちしました。

 

充填不足などがないか確認しながらヘラでならし、余分なコーキング材を取り除いてからマスキングテープをはがしました。

 

きれいに仕上がりました!

 

コーキングがしっかり硬化するまで、さわらずに養生しておきます。

 

【ベランダ防水】

ベランダの床の塗装も古くなっていたので、防水塗装を施します。

下地処理を行いました。

 

プライマーを塗りました。

塗料の密着性を向上させる役割があります。

 

FRP防水トップコーティングを施工しました。

 

ベランダはしっかりメンテナンスをしておかないと雨漏りの原因となりやすいところです。

塗装の剥がれや色褪せが見られましたら、ぜひお早めにご相談ください!

 

【給湯器取り替え】

こちらは工事前の給湯器です。

ダイキンのエコキュートが設置されていました。

まだ壊れてはいませんでしたが、13年という年数が経っていて、いつ壊れてもおかしくない状況でした。

 

パナソニックのエコキュート(370L)に取り替えました。

 

給湯器は、新型コロナウイルス感染症の影響で品薄状態がずっと続いています。

商品を発注してから手に入るまで日数がかかるので、「壊れてから取り替え」だとお湯が使えない状態で数日~数週間過ごしていただくことになってしまいます。

 

そのため、U様にも「壊れる前に取り替える」ことをご提案させていただきました。

これで安心して暮らしていただけます!

 

© 2024 加古川市・高砂市 夢リフォーム ウオハシ/創業126年の老舗 . All rights reserved.