Paint

 

IMG_0311 

今日は、高砂市K様邸の塗装工事の様子をお伝えします。

まず、足場を組み立てました。

 

IMG_0312 IMG_0310

次に、古くなっていた目地のシーリングを打ち替えました。

季節によって差がありますが、シーリング材が硬化するまで数日おきます。

 

IMG_0851 IMG_0852

 高圧洗浄後、塗装作業に入ります。

塗料は耐久性に優れた「スーパームキコート」を使用しました。

 

IMG_0850

 下塗り・中塗り・上塗りの計3回塗りです。

お家の上部分の外壁はホワイト系の色に塗り替えました。

 

IMG_2005 → IMG_0859

帯の下部分は、「スーパームキコートクリヤー」を塗りました。

サイディングのタイル調デザインを損なうことなく、光沢のあるきれいな仕上がりに。

 

IMG_0855 IMG_0845

続いて、屋根です。

高圧洗浄のあと下塗りをして、タスペーサーを屋根材の間に差しこみました。

これによって雨水が上手く排出され、雨漏りを防ぐことができます。

 

IMG_0840

そのあと、中塗り・上塗りをして仕上げます。

 

IMG_0834 IMG_0846

 最後に、付帯部の塗装。

雨戸やシャッターボックスはケレン後、サビ止めを施しています。

 

IMG_0844 → IMG_0857

IMG_0842 → IMG_0856

 軒天や雨どいはそれぞれ2回塗りをしました。

雨戸や雨どい、シャッターボックスに使用した「ウレタン塗料」は光沢性が高いので、仕上がりに高級感が出ます。

 

IMG_0837 IMG_0836

新築のようなきれいな仕上がりにするには、付帯部の塗装もポイント。

外壁と屋根がきれいになると、思った以上に、古いままの付帯部が悪目立ちしてしまいます。

なので、まとめていっしょに塗装するのがおすすめです。

外壁・屋根・付帯部の塗り替え年数のサイクルを合わせることで、足場にかかる手間や費用を節約することもできます。


この投稿へのコメント

コメントはまだありません。

リフォーム無料相談 お気軽にご来社ください!ウオハシへのアクセスマップはこちら 『ホームページを見た』とお問い合わせください!0120-41-6222 9:00~18:00 簡単・無料 メールでのご相談はこちら