全面リフォーム

3月中旬より始まった加古川市S様邸・全面リフォームの様子をお伝えします
S様は社長のずっと以前からのお客様で、リフォームイベントへもいつもご来場いただいております

 

Before

IMG_3181 IMG_3190

60代のS様ご夫婦が暮らす、こちらのお家は築30年を迎えました。
今回のリフォームは、これから20年住んでいくことを考えてのバリアフリー化がメインになります。

そして、こだわりは自然素材。
無垢材やセルロースなどを使用し、安全・快適なお住まいをつくります

 

工事スタート

IMG_3189 IMG_3180

まず、和室から。下地からやり替えるため解体します。
↑畳を運び出した和室です。

 

IMG_3193 IMG_3191

このあと、天井や壁もどんどん解体していき・・・

 

IMG_3195 IMG_3192

床・壁がすっかりなくなり、構造部が出てきました。
解体で出た廃棄物は、職人とスタッフで手分けしてお掃除。

 

耐震・構造金物

IMG_3254

S様邸は新耐震基準を満たしたお家ですが、「老後も安心できるように」と、この機会に最新の地震対策を施します

 

IMG_3253 IMG_3252

柱と筋かいに構造金物という補強用の金具を取り付けました。
(筋かい:柱と柱のあいだに斜めに入れた部材。これがあることで揺れに強い耐力壁になります。)

 

耐震・木部補強

IMG_3281

そして、床の大引きを補強しました。
(大引き:土台に止められている部材。床を支える重要な役目を担っているため、太くて丈夫な木材が使われています。)

 

IMG_3305 IMG_3307

土台部分はしっかり水平になるよう、測りながら施工しました。
写真にうつっている赤い線は、機械が出している水平基準のライト

 

IMG_3362

こちらは、梁の補強をしたところです。

これから下地を作っていき、明後日はセルロースファイバー(断熱材)を施工します


この投稿へのコメント

コメントはまだありません。

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます。
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


(必須)

CAPTCHA


リフォーム無料相談 お気軽にご来社ください!ウオハシへのアクセスマップはこちら 『ホームページを見た』とお問い合わせください!0120-41-6222 9:00~18:00 簡単・無料 メールでのご相談はこちら