お客様名称 加古川市T様
費用 約361 万円 工期 
BEFORE [施工前]

のし瓦を高く積んだ棟

工事前の屋根。

T様邸は築40年ほど経っていて、これまでに何度も雨漏りを繰り返していたそうです。

 

棟には、のし瓦を高く積んだ上に冠瓦(雁振瓦)が乗せられていました。

AFTER [施工後]

7寸丸瓦の棟

修繕ではなく全面葺き替え工事で雨漏りを解消しました。

 

棟には7寸丸瓦を被せました。

のし瓦を高く積んだ棟よりもシンプルで雨漏りが起きにくいです。

また、葺土を使わないことから屋根の軽量化にも。

AFTER [施工後]

セラミック吹き付け外壁塗装

セラミック吹き付けの外壁表面が、経年劣化でサラサラとした砂状になっていました。

「ミラクシーラー」という塗料を塗って下地を固めてから、通常の外壁塗装(3回塗り)を行いました。

アフターコメント

加古川市T様邸で屋根瓦の葺き替え工事と外壁塗装工事をさせていただきました。

<工事中の様子は現場ブログをご覧ください>

リフォーム無料相談 お気軽にご来社ください!ウオハシへのアクセスマップはこちら 『ホームページを見た』とお問い合わせください!0120-41-6222 9:00~18:00 簡単・無料 メールでのご相談はこちら