給湯器交換

11月に入り、どんどん寒くなってきましたね。
秋はあっというまに過ぎ、いよいよ冬本番・・・に入る前に、ご自宅の給湯器を今一度チェックしてみてください。

蛇口をひねるとすぐにお湯が出てくるのは給湯器のおかげ。
ふだん生活の中で意識することはあまりありませんが、給湯器が故障すると大変なことになります。特に冬はとても困りますよね

給湯器はどのメーカーのものも大抵「耐用年数10年」と言われています。
「そろそろ取り替え時期だなぁ」と思いながら放っておくと、ある日突然お湯が出なくなってしまうことも。また、取り替えのときに燃料をガスから電気にかえるときは、配管工事が必要になる場合もあります。
エコジョーズやエコキュートなど最新式の給湯器は、室外機を設置する場所も必要です。

そのため、「そろそろかな」「ちょっと調子が悪い」と思ったら、早めに交換することがおすすめです。
そこで、今日は給湯器交換をご検討されている方へむけて「エコジョーズ」のご紹介をいたします

 

エコジョーズとは?<少ないガス量で効率よくお湯を沸かす省エネ給湯器>

環境にも家計にも優しいと言われていますが、そもそもなぜエコなのかご存知ですか?

 

理由①高効率・・・従来型の熱効率 約80%→95%へ!
今まで捨てられていた排気熱を再利用することで、給湯熱効率が95%に向上しました。

index_101

 

 

理由②節約・・・従来型のガス使用量 約12%カット!
熱効率がアップすると、使うガスの量も少なく済みます。
さらに、エコジョーズは待機時消費電力が従来の半分以下で使用できます。

index_201

 

理由③環境性・・・従来型のCO2排出量 12%削減!
地球温暖化の一因となるCO2排出量を従来と比べ、大幅に削減します。

index_301

 

 

どうして効率よくお湯が沸かせるの?<排気熱を上手に活用>

エコジョーズは、今まで使わずに捨てられていた排気熱を有効に利用して、あらかじめ水を温めます。
そのため、従来よりも少ないガス消費量で効率よくお湯が沸かせるのです。

efficiency_101

 

 

どれくらい家計にお得?<年間で約16,500円のガス代節約になります>

高効率でお湯を沸かせると、ガス消費量は少なくなります。
つまり、その分ガス料金も安くなるということ。
本体価格だけでなく、ランニングコストも比較して給湯器を選ぶことをおすすめします。

calculation_101

熱効率がアップすることで、給湯に必要なガス使用量が約12%削減。
つまり、ガス料金も約12%分減らせます。
従来型と同じだけのお湯を使っても、年間約16,500円の節約になります。

 

calculation_102

購入時の本体価格は従来型(396,000円(税抜)で試算)よりもエコジョーズの方が高額。
しかし、毎年のランニングコストの差額を見ると、およそ1年6ヵ月で従来型との価格差をクリアします。

 

<POINT>

ガス給湯器は使う分だけ沸かす瞬間式のため、放熱ロスやお湯が余るといった無駄がありません。
お湯切れの心配もなく、パワフルに給湯するので、使いたいときにいつでも快適に使えます。

 

最後に

いかがでしたか?
ウオハシでは、リンナイ・ノーリツ・パロマなど多数メーカーを取り扱っております。
冬場はお問合せが混み合いますので、どうぞお早目にお問合せくださいね
お待ちしております

リフォーム無料相談 お気軽にご来社ください!ウオハシへのアクセスマップはこちら 『ホームページを見た』とお問い合わせください!0120-41-6222 9:00~18:00 簡単・無料 メールでのご相談はこちら