キッチンリフォーム

すっきりとした見た目で機能的なIHクッキングヒーターと、昔ながらのガスコンロ。それぞれどんなメリットやデメリットがあるのでしょうか?どちらにするか迷っているという方はぜひご一読くださいね♬

 

清掃性が高く安全なIH

IHのメリットはなんといっても掃除のしやすさ。平らなのでサッとひと拭きできれいになります。また、火を使わず、熱くなるのは鍋だけなので安全性が高いです。
デメリットはあおりや炙りといった調理法ができないことでしょう。使える鍋が限られていることもデメリットのひとつでしたが、今ではオールメタル対応機種を選べば、ほとんどの鍋が使えるようになっています。ただし土鍋は使えません。
最近の機種はグリルが改良され、焼き魚も美味しくきれいに焼けるようになってきました。

価格のめやす:3口+グリルタイプで20~40万円台
光熱費めやす:4人家族で年間約2.5万円

 

パナソニック「ダブルオールメタル」
今お使いの金属製のお鍋が左右どちらのIHでも使えます。さまざまなお鍋を使えるのでレパートリーが広がりますね♬

 

本格的な料理に適したガスコンロ

ガスコンロのメリットは高火力。中華料理も美味しく作ることができます。直火を必要とする料理もOK、焼き目も上手につきます。
デメリットはもらい火など火災の心配や、IHに比べ掃除が面倒なところです。しかし、最新ガスコンロはSiセンサーの搭載が義務付けられていて安全性が向上しています。掃除がしやすい工夫もいろいろあるので、上手に選べばお手入れも随分楽にできるようになりました。

価格のめやす:3口+グリルタイプで7~30万円台
光熱費めやす:4人家族で年間約1.2万円

 

ノーリツ「ガスビルトインコンロ」
煮こぼれ、焦げつき、油汚れも簡単お手入れ。料理している最中でも料理のあとでもパパッと掃除しやすいコンロです。

 

お気に入りを見つけて料理を楽しく

IHとガスコンロ、どちらを選んでもどんどん進化している最新機種は使いやすさが魅力です。あなたのライフスタイルやお好みに合わせて選んでくださいね。

リフォーム無料相談 お気軽にご来社ください!ウオハシへのアクセスマップはこちら 『ホームページを見た』とお問い合わせください!0120-41-6222 9:00~18:00 簡単・無料 メールでのご相談はこちら