加古川市・高砂市でキッチンリフォームならウオハシ

 

 

2018年2月、クリナップより新しいキッチンが発売されます!

今日はその最新情報をお伝えいたします(^^)

 

 

「CENTRO」

セントロと読みます。

スペイン語で中央、真ん中という意味があります。

 

 

 

3つのコンセプト

 

①センターポジション設計

ストレスフリーの最短動線を実現する。

 

②クラフツマンシップ

空間の主役になる存在感。

お気に入りのキッチンで料理を楽しむ。

 

③キューブデザイン

インテリアとの調和で居心地のよさを生むデザインコンセプト。

 

 

 

センターポジション設計

 

キッチンでの作業のムダ・ムラを見直して効率化を徹底追及。

真ん中に立つポジションで理想的なキッチンワークをサポートします。

 

 

スタイリッシュな背面収納。

オーブンや調理家電収納庫、作業カウンターを配置することで

最短動線でのアクセスを実現。

さまざまな調理が無駄なく行えます。

 

 

 

クラフツマンシップ

 

シンクを調理面にまで拡張することで、作業スペースを2倍に拡大。

これまでになかった新しいスタイルのシンクです。

 

 

一段下がったデッキ部はシンクの補助スペースとして活用でき、

洗い物もスムーズに行えます。

 

大容量のシンクは、深い鍋や大きなフライパンも

らくらく置けるスペースを持っています。

 

自由に動かせるサポートプレートを使えば、

シンク上まで広がる2倍の作業スペースが生まれます。

 

 

デッキ部は調理面でもあり、

シンクでもあるという発想で思い切った調理を可能にします。

 

水栓で直接水を流すこともできる34mmの深さを確保しているからこそ、

思い切った調理ができる場所になりました。

 

美コートによる高い清掃性を兼ね備えた多機能スペースです。

 

 

 

キューブデザイン

 

直線と平面で構成されるCENTROの

デザインコンセプトは「CUBE」。

 

シンプルでスタイリッシュな形は、

居心地の良さを生むとともに機能性もあわせ持ちます。

 

 

 

扉デザイン

 

スピン研磨ステンレス扉

見る場所、角度によって柄と質感が変わって見えます。

立体的に動いて見える「タイガーアイ(虎目石)」をイメージし、

ステンレス加工技術を結集した、豊かな表情を持った扉です。

 

 

天然木突板扉

高級家具材として人気のウォールナット材を使用。

突板の板目と柾目をランダムに組み合わせ、

表情豊かにした天然木突板扉です。

 

木口には2mmの無垢材を使用し、

エッジをC面加工することで

まるで無垢材かのようにも感じられる仕上げになっています。

 

 

京友禅調扉

京友禅の伝統技法「たたき染め」の技法を取り入れ、

モチーフにした手塗り扉です。

熟練工が1枚ずつ仕上げる扉は

印刷されたシートでは再現ができない奥行きを感じられる扉です。

 

 

 

施工事例

 

↓弊社のキッチンリフォーム施工事例はこちらからご覧ください。

ビフォーアフター写真や工事費用・期間などを公開しております。

 

 

 

 

知って得する体感フェア

2018年2月2日(金)~3日(土)10:00から17:00
クリナップ姫路ショールームにて

 

事前ご予約でよりスムーズにご案内できますので、

まずはウオハシへお問合せください(^^)

リフォーム無料相談 お気軽にご来社ください!ウオハシへのアクセスマップはこちら 『ホームページを見た』とお問い合わせください!0120-41-6222 9:00~18:00 簡単・無料 メールでのご相談はこちら