加古川市・高砂市で外壁塗装・サイディング張り替えならウオハシにお任せ

 

 

あなたのお家の外壁は、どんな素材で仕上げられていますか?

 

最近はサイディングボードという

意匠性のあるボードを張っているお家が多くなっています。

 

サイディングボード仕上げのほかには

モルタル仕上げやタイル仕上げが普及しています。

 

今日はそれぞれの外壁の特長をご紹介していきます!

 

 

 

好きな色で外壁をドレスアップ

 

外壁の塗装は雨、風、紫外線などのダメージを受け、

経年劣化とともに家を守る機能が失われていきます。

そのため、塗装のメンテナンスは10年ごとが目安です。

 

外壁は選ぶ色次第で印象が大きく変わります。

ブラウンでシックにまとめたり、

レモンイエローで北欧風にしてみたり…

明るい印象にも、落ち着いた印象にもできます。

 

1色だけではなく、

2色を組み合わせたツートンカラーも人気があります。

 

 

最近は塗料のカラーバリエーションが数百種類にまで増えているので、

楽しく色選びしていただけます。

家族で相談してデザインを決めれば家への愛着も増しそうですね。

 

 

 

高い意匠性が魅力のモルタル壁

 

モルタル壁なら壁面にさまざまな表情をもたせられ、

意匠性の高い仕上がりになります。

 

モルタルとは砂と水をセメントに混ぜた素材。

コテやローラー、刷毛などを使って施工します。

 

 

ある程度の厚みが出せるので、質感の表現のほか

凹凸のある立体的な模様もつけられます。

色も豊富なので自由なデザインが楽しめます。

 

 

 

デザイン豊富なサイディング

 

外壁にはほかにも、

既存の外壁の上から新しい壁材を張る「重ね張り」や

既存の外壁をはがして新しい外壁に付け替える「張り替え」

などの方法もあります。

 

どちらも新しい壁材を使うので住まいの外観が一新。

施工にはサイディングと呼ばれる

板状の外壁材を使うケースが主流です。

 

レンガ調、木目調、塗り壁調などデザインも豊富です。

厚みは14~21mmのものが多く、

厚さがあるほど彫りの深いデザインを楽しめます。

 

まるで本物のような石や木目の質感を表現できるので、

外壁のイメージが一気にクラスアップします。

 

 

施工前

 

↓ ↓ ↓

 

施工後

 

繊細な布目模様のサイディングをベースに、

自然な木目調をアクセントにして

異素材をバランス良く融合させました。

ナチュラルな落ち着いたデザインです。

 

 

 

高級感をアップするタイル

 

また、高級感をアップする外壁リフォームとして

タイルを貼る方法もあります。

 

外壁全面にタイルを貼れば高級感あふれる住まいに変身。

アクセントとして外壁の一部に貼ってもモダンな印象に。

 

 

既存の外壁に直接貼れる(=重ね貼りできる)タイルなら

撤去のための費用・工期を省けるのでお手軽です。

 

 

 

↓弊社の外壁リフォーム施工事例はこちらからご覧ください。

ビフォーアフター写真や工事費用・期間などを公開しております。

リフォーム無料相談 お気軽にご来社ください!ウオハシへのアクセスマップはこちら 『ホームページを見た』とお問い合わせください!0120-41-6222 9:00~18:00 簡単・無料 メールでのご相談はこちら