加古川市・高砂市でキッチンリフォームならウオハシ

 

(参考写真:リクシル リシェルSI)

 

皆様のお家のキッチン、

まわりの壁はどんな素材で仕上げられていますか?

 

 

キッチンまわりの壁には十分な耐火性が必要です。

ひと昔前まではタイルを貼った壁が一般的でしたが、

今はさまざまな素材が普及しています。

 

 

それぞれのメリットやデメリットなどをご紹介します。

 

掃除しやすさを優先するか、

デザインなどのこだわりを優先するか?

 

キッチンリフォームをお考えの方は

是非ご参考になさってください♪

 

 

 

≪タイル≫

(参考写真:リクシル)

 

キッチンタイルは耐火性・耐水性・耐久性などに優れています。

種類も豊富で、組合せ次第でオリジナリティーのある壁を

作ることができるため、根強いファンも多いです。

 

インテリアにこだわりのある方を中心に

人気が再燃しつつあります!

 

タイルのデザインによって、

レトロ・フェミニン・モダンなどなど空間を素敵に演出できます。

 

 

しかし、目地の汚れが落としにくい、

施工に手間がかかり費用が高めという欠点があります。

 

 

 

≪パネル≫

(参考写真:パナソニック)

 

近年、タイルに代わって広く使われるようになったのが

パネルタイプの壁材です。

 

パネルは継ぎ目が少なく、

圧倒的にお掃除がラクです!

 

既存のタイルをはがさずに上から貼れるものもあり、

リフォームにはもってこい。

 

フラットで単調になりがちですが、最近では色柄が増えています。

 

そんなパネルにも種類があります。

今回は「不燃化粧板」「ステンレス」「ホーロー」の3つをご紹介します。

 

 

 

(参考写真:パナソニック キッチンボード)

 

パネルの中でも軽くて施工性に優れた「不燃化粧板」。

 

 

(参考写真:ノーリツ レシピア)

 

色柄の選択肢が多く、マット調から鏡面調、石目柄・木目柄・モザイク柄などがあります。

キッチンをナチュラルな雰囲気にもスタイリッシュな雰囲気にもすることができます。

 

 

 

(参考写真:サンワカンパニー)

機能性を優先したい方、クールなイメージがお好きな方に

おすすめなのは「ステンレス」

ステンレスのパネルは熱に強く、油汚れも落としやすいです。

 

ステンレスキッチンと合わせると

プロの厨房のようなキリッとしたかっこいい印象になります。

 

フッ素コートなど特殊なコーティングが施されたものもあり、清掃性に優れています。

 

 

 

(参考写真:タカラ ホーローキッチンパネル)

最後に「ホーロー」のパネルです。

美しい光沢があり、高級感があります。

 

表面はガラスのため、ニオイや汚れが染み込むことがありません。

傷にも強く、金属たわしでこすっても傷がつきません。

 

 

ベースは金属でマグネットが使えます。

マグネットのフックや収納パーツを付けて、

便利でおしゃれなキッチンが作れます。

リフォーム無料相談 お気軽にご来社ください!ウオハシへのアクセスマップはこちら 『ホームページを見た』とお問い合わせください!0120-41-6222 9:00~18:00 簡単・無料 メールでのご相談はこちら