加古川市・高砂市でリフォームならウオハシ

 

(参考写真:パナソニック)

 

「足腰が悪く、階段をのぼるのが辛くなってきた」

「車いすで生活することになった」

・・・という方におすすめなのが「ホームエレベーター」です。

 

 

エレベーターは費用が多くかかるから難しい、

とこれまで断念されていた方も今がリフォームのチャンスです!

 

というのも、この度

国の助成金制度で初めて

ホームエレベーターを設置するリフォームが

次世代住宅ポイント制度の対象となりました。

 

 

<次世代住宅ポイント制度とは>

消費税率10%への引き上げ後の住宅購入やリフォームを支援するための助成金制度です。

リフォームは最大30万円相当、新築は最大35万円相当のポイントが付与されます。

 

 

 

エレベーターを家の中に設置した事例と、

家の外に設置した事例の2つをご紹介いたします!

 

①エレベーターを家の中に設置

・子どもたちが独立したら→空き部屋を活用

・二世帯から単世帯になったら→押入れを活用

・大きな荷物を頻繁に運ぶなら→車庫の一角を活用

・車いすが必要になったら→吹き抜けを活用

 

収納スペースや吹き抜けを活用すれば、現在お住まいのお家のレイアウトを大きく変えることなく、ホームエレベーターを設置できます。

 

築25年・木造2階建て

エレベーター(3人乗り 2階2停止)

リフォーム費用:約450万円(税抜)

 

1階の納戸と2階の居室の往来がぐんと楽になりました。

 

 

 

②エレベーターを家の外に設置

・間取りを変更したくないなら→庭スペースを活用

・将来のことを考えたら→物置を活用

 

敷地に余裕があるお家なら、現在の間取りをそのままに建物の外側にホームエレベーターを設置できます。

 

築3年・軽鉄骨造3階建て

エレベーター(2人乗り・3階建て3停止)

リフォーム費用:約600万円(税抜)

 

2階リビングへの移動や外出も気楽にできるようになりました。

 

 

 

 

 

木目デザインのものから、モダンなものまでデザインも豊富です。

お家のインテリアのイメージを壊すことなく取り入れられます。

 

 

 

ホームエレベーターの導入をお考えの方は是非ウオハシにご相談ください。

次世代住宅ポイント制度の対象期間は以下の通りです。

締切直前は工事が込み合うことが予想されます。

お早目にご相談くださいませ。

 

 

<次世代住宅ポイント制度の対象期間と条件>

条件1
2019年4月1日~2020年3月31日に工事請負契約・着手したもの
条件2
2018年12月21日~2019年3月31日までに工事請負契約し、着手が2019年10月1日~2020年3月31日となるもの
条件3
2019年10月1日以降に引渡するもの

 

 

(参考写真すべて:パナソニック)

リフォーム無料相談 お気軽にご来社ください!ウオハシへのアクセスマップはこちら 『ホームページを見た』とお問い合わせください!0120-41-6222 9:00~18:00 簡単・無料 メールでのご相談はこちら