マンションの内装リフォーム(担当)西住

 

 

リフォーム前のLDKと玄関・廊下
「床鳴りしている」とのご相談をいただきました。
また、フローリングの継ぎ目がペキペキしていて、見た目も良くありませんでした。

部分的な貼り替えでは間に合わない状態だったので、すべて貼り替えます。

 

既存の巾木を外しました。

巾木(はばき):壁と床の取り合い部分に取り付ける部材です。
取り合い部分の隙間を塞いだり、壁を保護したりする役割があります
掃除機をかけているときにちょうど当たりやすいところなので、巾木があると安心ですよね。

 

次に、既存のフローリングを撤去。

 

 

その下のコンクリートも状態が悪くなっており、これが床鳴りの原因と判りました。
床鳴りを解消するため、すべてきれいに補修しました

 

玄関からLDKにかけて床を一新するので、家具家電を移動しつつの作業になります。
↑ここだけ先にフローリング貼りを完了させて、もの置き場にしています。

 

 

端から順にフローリング材を貼っていきます。

 

完成です

 

 

「落ち着いた雰囲気にしたい」と、以前よりも暗い色を選ばれました
もともと壁に貼られていたブラウンのクロスとも相性ばっちりです。


この投稿へのコメント

コメントはまだありません。

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます。
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


(必須)

CAPTCHA


リフォーム無料相談 お気軽にご来社ください!ウオハシへのアクセスマップはこちら 『ホームページを見た』とお問い合わせください!0120-41-6222 9:00~18:00 簡単・無料 メールでのご相談はこちら