バリアフリー改修工事(担当)西住

息子様からのご依頼で、バリアフリー改修をさせていただくこととなった加古川市T様邸。
T様は現在入院中で、「退院までに手すりを付けたり、段差をなくしたりしておきたい」とのことでした。息子様が専務の同級生で、ウオハシのことを以前より知ってくださっていたそうです。

 

着工日。玄関~廊下を養生しました。

 

 

洗面所も養生。浴室の解体時に出る塵などから、家具や家電を守ります。

 

こちらがリフォーム前のお風呂です。

 

 

入り口には段差がありました。

 

その既存浴室を解体しました。

 

壁のタイルも剥がして、下地だけの状態。

 

土間コンクリートの高さや配管の位置などが記してあります

 

それに従って配管工事をしたのち、土間コンクリートを打ちました。

 

コンクリートがかたまったら、システムバスの組み立てスタート

↑フレームを組んでいます。

 

銀色の管は換気扇用のダクトです。

 

 

浴槽と床も設置しました。

 

壁のパネルを貼って、シャワーや鏡などアクセサリー類を取り付け。

 

T様の動作をサポートできるよう、手すりは多く設置しました。

 

ドア枠、折れ戸の取り付けも完了しました。

 

入り口の脇にも手すりを付けています

 

入り口の仕舞いが残っていますが、養生(ダンボールやビニール)を外して、とりあえず使える状態に。お湯が出るかのチェックも行いました。

 

今回、T様邸の浴室に取り付けたのはTOTOの「サザナ HSシリーズ」。

 

クッション性があって、畳のようにやわらかい床や・・・

 

 

つまずきにくい出入り口、またぎやすい浴槽などなど、安全に配慮したユニバーサルデザインのお風呂です。ご高齢の方やお身体の不自由な方、小さなお子様のいらっしゃるご家庭にもぴったりのおすすめ商品です


この投稿へのコメント

コメントはまだありません。

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます。
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

CAPTCHA


リフォーム無料相談 お気軽にご来社ください!ウオハシへのアクセスマップはこちら 『ホームページを見た』とお問い合わせください!0120-41-6222 9:00~18:00 簡単・無料 メールでのご相談はこちら