和室リフォーム(担当)車塚

「ほとんど使っていない」という和室を洋室にするリフォームをご依頼いただきました。

 

畳が古くなっており、畳下にカビが生えてしまっていました。
また、歩くとボワボワする状態でした。

ボワボワすることについては、以前にも工事をしたことがあるそうなのですが、また症状が出てきていました。
今回は「床をぜんぶ取って、ごっそりやり替える」ことに。もう再発しないように・・という理由もありますが、「子どもがハウスダストに弱い」とお聞きしたため、すっきりと古いものを一掃してしまうほうが良い、とご提案。

 

壁も古くなっていました。クロス仕上げに変更します。

 

既存の床を解体・撤去。床下からやり替えます。

 

大引き(束に支えられており、床組みの重要な部材)を土台の上に乗せます。

 

 

床と天井の下地を作ったあと、次は壁の下地を作ります。

 

↑緑のものは断熱材。これを隙間なく詰めます。

 

 

ボードを貼って、下地完成です。

 

大工さんの作業台

 

クロスを貼って完成です。
「柱が見えないようにしてほしい」とご要望があったので、柱もクロスで隠れるようにしました。

 

押入れには洋風の引き違い戸を付け、和室の面影ゼロに

以前よりも明るく清潔感のあるお部屋になりました。


この投稿へのコメント

コメントはまだありません。

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます。
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

CAPTCHA


リフォーム無料相談 お気軽にご来社ください!ウオハシへのアクセスマップはこちら 『ホームページを見た』とお問い合わせください!0120-41-6222 9:00~18:00 簡単・無料 メールでのご相談はこちら