増築+水まわりリフォーム(担当)森多

1年半ほど前に、2階和室を洋室に変更するリフォームをさせていただいた高砂市I様邸。
そのとき「いずれ水まわりもリフォームしたい」とお聞きしておりました。I様は、「脱衣所が狭い」「洗面所がキッチンの奥にある」・・など、間取りに使い勝手の悪さを感じていらっしゃいました。

そこで今回、水まわりをまとめて配置する間取りに変更します。しかし、そのための十分なスペースがないため、お庭部分を利用して増築します。

 

こちらが、そのお庭(玄関アプローチ)。

 

飛び石や植栽を撤去し、地面の下に配管を通します。

 

配管工事が完了しました。

 

増築部の基礎を作るため、地面を掘り下げます。

 

玄関ドアの横にあった三角形の壁を壊しました。

 

玄関ポーチや掃出し窓の上に付いていた庇も撤去しました。

 

次に、増築部とつながるところの外壁を削りました。

 

玄関ドアがあったところは、板でフタしてあります。

 

上棟日。トラックいっぱいの木材。すでに加工されていて、凹凸があります

 

印字された数字といろはで、どこに使う木材かわかるようになっています。

 

 

基礎の上に土台を作り、柱を立てました。

 

プラモデルのように組み立てていきます。


この投稿へのコメント

コメントはまだありません。

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます。
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


(必須)

CAPTCHA


リフォーム無料相談 お気軽にご来社ください!ウオハシへのアクセスマップはこちら 『ホームページを見た』とお問い合わせください!0120-41-6222 9:00~18:00 簡単・無料 メールでのご相談はこちら