全面リフォーム(担当)里吉

 

築34年の加古川市N様邸。定年退職されたのを機に、「これまで触っていなかった家の中を1度まとめてきれいにしたい」ということで、リフォームのご相談をいただきました。
当サイトからお電話で事前予約ののち、イベントにご来場くださいました。

 

N様のお家は2×4(ツーバイフォー)と呼ばれる工法で建てられています。
どういった工法なのかというと・・・2インチ×4インチを基準にした角材と合板を使って、壁・床・天井・屋根を作ります。一般的な木造軸組み工法では、柱で家を支えますが、この2×4工法では主に壁で家を支えるようになっています。

2×4のメリット⇒耐震性が高い・高気密・高断熱・耐火性が高い・工期が短い、など。
2×4のデメリット⇒間取りに制限がある・増改築しにくい・開口を大きく取りにくい、など。

N様邸も大きな間取り変更はできないため、制約の中で収納を増やすなどし、部屋をすっきりとさせるプランをご提案いたしました。

 

それでは、工事の様子をお伝えしていきます

外壁塗装・屋根葺き替えをするため、足場を組み立てました。

 

仮設トイレを敷地内に設置します。

 

既存のモニエル瓦をすべて下ろします。

 

 

その後、防水材「改質アスファルトルーフィング」を葺きました。

 

 

桟木(さんぎ)を取り付けました。瓦を留めるための部材です。

 

一方、お家の中ではお風呂のリフォームが同時進行中です。

こちらがリフォーム前のお風呂。

 

壁や床のタイルを撤去し、配管工事を行いました。

 

下地だけの状態です。

 

土間コンクリートを打設しました。システムバスを支える土台となります。


この投稿へのコメント

コメントはまだありません。

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます。
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


(必須)

CAPTCHA


リフォーム無料相談 お気軽にご来社ください!ウオハシへのアクセスマップはこちら 『ホームページを見た』とお問い合わせください!0120-41-6222 9:00~18:00 簡単・無料 メールでのご相談はこちら