お風呂・洗面所リフォーム、給湯器取り替え(担当)西住

 

 

築28年の姫路市S様邸。「タイルで寒い」「古いので新しくしたい」・・ということで、浴室・洗面所リフォームをご依頼いただきました。

 

また、リフォーム前は廊下⇔洗面所の敷居に段差がありました。こちらも解消します。

 

さっそく工事スタートです。S様が玄関に飾っていらっしゃった置物に「工事がうまくいきますように」と願をかけました。

 

玄関や廊下を養生しました。

 

ドリルを使い、タイルを剥がします。

 

浴室・洗面所を解体。お風呂入り口を開き戸から引き戸に変更するため、間仕切り壁も取り払います。

 

天井も取り壊しました。

 

廃材はきれいに撤去!

 

続いて、洗面所の床をめくり水道配管の移設を行います。洗面化粧台と洗濯機の位置を変えるためです。

 

そのあと新しい床を作りました。断熱材(グリーンのもの)を入れてあります。

 

洗面所入り口の段差がなくなるように、床の高さを調整しました。すっきりフラットに仕上がっています。

 

換気扇用のダクトをつなげました。もともとは窓上の四角く開いているところに換気扇があったのですが、新しいお風呂では天井埋め込みタイプのものを取り付けます。

 

古い換気扇の穴は外部から塞ぎました。

 

洗面所の壁・天井下地を作りました。

 

↑洗濯機用の配管。

 

浴室に土間コンクリートを打設しました。

 

システムバスの土台を組み立てます。

 

土台ができあがりました!

 

壁の部材↑こちらも組み立てていきます。

 

組み立てが完了し、戸まわりの壁下地を作りました。

 

浴室⇔洗面所の敷居もフラットです。

 

外部に給湯器を設置しました。三菱「エコキュート」。

 

そして、お風呂が完成しました!タカラ「レラージュ」。
S様はタカラの品質の良さを気に入られ、こちらのシステムバスを選ばれました。

 

洗面化粧台はタカラ「ファミーユ」。(写真は取り付け途中です。)


この投稿へのコメント

コメントはまだありません。

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます。
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


(必須)

CAPTCHA


リフォーム無料相談 お気軽にご来社ください!ウオハシへのアクセスマップはこちら 『ホームページを見た』とお問い合わせください!0120-41-6222 9:00~18:00 簡単・無料 メールでのご相談はこちら