屋根・外壁塗装(担当)車塚

築20年の加西市M様邸。そろそろメンテナンスの時期が来ていました。

 

加西市は少し距離があり、まだチラシを入れるなど積極的な宣伝はしていないのですが、M様はホームページを見て知ってくださったそうです。そして今年の夏頃ホームページを見てイベントにご来場、「絶対に失敗しない外壁塗装セミナー」にご参加くださいました。

他の会社さんにも声をかけていらっしゃったそうなのですが、「外構などもリフォームしたいので・・」と、まとめて工事できることが決め手となりお任せいただきました。

 

ご主人が日曜大工で作られたブロック塀。

 

グラグラしていて危ないということで撤去しました。

 

家の横に作られた波板の物置。お隣との境界の関係でこちらも撤去します。

 

波板を取りました。

 

外壁に付いていた、木の下地も取り除きました。雨が入らないようにしっかりシーリングされていたので、手作業で剥がしました。

 

足場を組み立てました。

 

まず屋根塗装の様子から見ていきます!

バイオクリーナーで高圧洗浄。

 

汚れをしっかりと落とします。

 

次に下塗り。

 

縁切りのためタスペーサーを入れました。

 

棟包みの板金を留めているクギが浮いてきていたので、叩いてしっかり留めなおしました。

 

鉄部にサビ止めを塗りました。

 

中塗り。

 

上塗り。塗料は日本ペイントの「ファインパーフェクトベスト」を使用しました。

 

完成です!

 

ツヤツヤとしたきれいな屋根に仕上がりました。

 

次に外壁塗装の様子です☺

サイディングの外壁は、目地のコーキング打ち替えをします。劣化している古いコーキングを撤去しました。

 

マスキングテープで養生します。

 

新しいコーキングを打ったあと、マスキングテープを剥がして完了です。

 

 

サッシまわりなど一部は、既存コーキングの上に増し打ちしました。

 

換気扇のまわりなど、細かいところも丁寧に。

 

モルタルの外壁部分。ひび割れを補修しました。

 

塗膜が剥がれてボコボコしてしまっているところを補修して、平坦にならしました。

 

屋根と同じようにバイオ高圧洗浄。

 

雨戸などの付帯部も洗浄しました。

 

金属製のためサビ止めを塗り、その後仕上げ塗りをします。

 

庇(ひさし)などにも同様の処理を施します。

 

モルタル部分の下塗り。

 

 

中塗り、上塗り。日本ペイント「パーフェクトトップ」という塗料を使用しました。

 

 

サイディング部分の下塗り、中塗り。

 

上塗りをして完成です。

前回は1階と2階部分で色を変えたデザインだったので、M様は2色で塗り分けるか1色にするか迷っていらっしゃいましたが、最終的には1色塗りを選択されました。結果、シンプルで洗練された感じのお家に仕上がり、気に入っていただけました☺

 

塗装完了後、境界ブロックとフェンスの工事をしました。

 

グラグラとしていたブロック塀に代わり、しっかりと丈夫なフェンスの塀になりました!


この投稿へのコメント

コメントはまだありません。

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます。
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


(必須)

CAPTCHA


リフォーム無料相談 お気軽にご来社ください!ウオハシへのアクセスマップはこちら 『ホームページを見た』とお問い合わせください!0120-41-6222 9:00~18:00 簡単・無料 メールでのご相談はこちら