屋根葺き替え(担当)西住

高砂市N様邸は築年数が古く、屋根外壁ともに劣化してしまっていました。
今回「隙間から雨水が入り込んでいるみたいで雨漏りする」と、娘様からのお問合せがあり、現地調査・お見積りをさせていただきました。そして、外壁の貼り替えと屋根葺き替え工事をご依頼いただきました。
また、「柱が歪んで見えて、怖いのでなんとかしてほしい」というご要望もあったので、重量のかかっている屋根を下ろしたときに、そちらを見させていただくことになりました。

 

リフォーム前の屋根です。瓦が劣化していて、見栄えも良くありません。

 

まずはこの古い瓦と、それを留めている土の撤去作業からスタートです。

 

はしごを使って下ろしたのですが、↑こんなに大量の瓦が乗っていました。

 

防水シートを葺いたあと、用心のため一旦ブルーシートで養生しました。

 

新しい瓦を留める桟木を取り付けます。

 

そして新しい瓦を葺きます。いぶし三州瓦です。

 

屋根の面同士がぶつかる棟は、それに合わせてカットした瓦を葺きました。

 

大屋根の瓦葺きが完了しました。

 

次は下屋根の瓦葺き替えを行います。


この投稿へのコメント

コメントはまだありません。

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます。
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


(必須)

CAPTCHA


リフォーム無料相談 お気軽にご来社ください!ウオハシへのアクセスマップはこちら 『ホームページを見た』とお問い合わせください!0120-41-6222 9:00~18:00 簡単・無料 メールでのご相談はこちら