屋根葺き替え工事(担当:長野、西住)

「雨漏りしている」とご相談くださった高砂市N様邸。
瓦の屋根が全体的に古くなっており、部分的な修理よりも葺き替えのほうが良いと思われました。

 

足場を組み立てました。

 

小屋根も経年劣化で状態が悪くなっています。

 

長いはしごを架けて・・・

 

 

既存の瓦を撤去します。

 

瓦の撤去が完了しました!

 

防水シート(改質アスファルトルーフィング)を葺きました。

 

その上に屋根材を葺きます。
新しい屋根材は金属製!瓦とちがって、ひょいと持ち上げられるほどの軽さです。

 

このように、屋根の形にあわせて葺きました。

 

 

棟は板金で納めます。その板金を付けるための下地を取り付けました。

 

完成です!
今回、金属屋根材「横暖ルーフ」を使用した理由は、①瓦よりも費用を抑えられる、②築年数が経っていてお家も疲れているので軽量なものにするほうが良かったことです。

 

別の角度から↑ 外観がすっきりして、お家のイメージチェンジにもなりました!


この投稿へのコメント

コメントはまだありません。

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます。
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


(必須)

CAPTCHA


リフォーム無料相談 お気軽にご来社ください!ウオハシへのアクセスマップはこちら 『ホームページを見た』とお問い合わせください!0120-41-6222 9:00~18:00 簡単・無料 メールでのご相談はこちら