浴室・内装リフォーム(担当:森多、上田)

既存の在来浴室を解体しました。

 

配管を仕込んで、土間コンクリートを打ちました。

 

K様邸の階段は「ストリップ階段」と呼ばれる蹴込板(けこみいた)のない階段でした。

 

裏側から見ると

採光面には優れているのですが、「昇り降りが怖い」「玄関の正面に階段があるので、階段の後ろに置いている物が来客に見えてしまう」というデメリットがありました。

 

そこで、蹴込板を後付けしました。

 

蹴込板があるのとないのとでは、昇降時の安心感が違います!
目隠しになって、プライバシーもしっかり守られます


この投稿へのコメント

コメントはまだありません。

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます。
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


(必須)

CAPTCHA


リフォーム無料相談 お気軽にご来社ください!ウオハシへのアクセスマップはこちら 『ホームページを見た』とお問い合わせください!0120-41-6222 9:00~18:00 簡単・無料 メールでのご相談はこちら