水まわり・内装リフォーム(担当:宇高)

高砂市A様は、「水まわりのリフォームをしたい」とご来店くださいました。

 

リフォーム前のお風呂です。タイル仕上げの床と壁に、ステンレスの浴槽という従来型のお風呂でした。

 

古いお風呂を解体し、配管工事をしてから土間コンクリートを打ちました。

 

そこにシステムバスを組み立てます。(TOTO「サザナ」)

 

窓はもともとあったものをそのまま残し、窓枠を付けました。

 

正面の壁は窓が大きく占めているので、アクセサリー類は横の壁に

 

お風呂の隣にある洗面所もリフォームします。こちらが工事前の写真です。

 

既存の天井を解体し、下地を作り直しました。

 

クロスを貼りました。

 

敷居の段差解消のため、床をかさ上げしました。

 

壁にもクロスを貼ります。

 

 

クロス工事完了です。床はクッションフロアーを貼って仕上げました。

 

洗面化粧台はLIXIL「ピアラ」に取り替えました。

 

洗濯機上の収納が付いていたところには、新しいキャビネットを設置しました。

 

続いてキッチンのリフォーム!古いキッチンをばらします。

 

キッチンとリビングを仕切っていた壁も撤去しました。

 

天井を解体しました。

 

キッチン周辺の壁に貼られていたタイルは全て剥がしました。

 

水道配管、電気配線を行い、壁の下地を新しく作りました。

 

システムキッチンの部材が搬入されました。

 

それらを組み立てました。

 

クロス工事など残っている作業が完了するまで養生しておきます。

 

リビングとのあいだに壁を立ち上げ、そこにカップボードを取り付けました。見通しが良くなるよう、ちょうど目線の高さに開口を設けています。

(システムキッチンとカップボードはともにLIXIL「シエラ」)

 

カップボードの横にカウンターを付けました。
天井と壁のクロス、床のクッションフロアーは新調しました。

 

 

キッチン・リビング完成です!

 

最後に洋室のクロス貼り替え工事。

ダウンライトがたくさん付けられていたのを撤去して、照明はシーリングライトのみにします。ダウンライトが付いていた跡の丸い穴は、ボードを入れてひとつひとつ塞ぎます。

 

既存のクロスを剥がして、新しいクロスを貼りました。綺麗で明るい部屋になりました。


この投稿へのコメント

コメントはまだありません。

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます。
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


(必須)

リフォーム無料相談 お気軽にご来社ください!ウオハシへのアクセスマップはこちら 『ホームページを見た』とお問い合わせください!0120-41-6222 9:00~18:00 簡単・無料 メールでのご相談はこちら