浴室リフォーム・給湯器取り替え(担当:森多)

既存のタイルの浴室を解体しました。

 

換気用のダクトを引きました。

 

配管工事をして、システムバスの土台を設置しました。

 

こちらは浴槽本体と、浴槽をぐるっと包み込む断熱部材です。先ほどの土台の上にこれらを載せます。

 

 

システムバスの組み立てが完了しました。

 

↑浴槽はこんな感じにおさまりました。

 

浴槽のそばには給湯器のリモコンを設置。

 

浴室リフォームといっしょに給湯器の取り替えもさせていただいていました。(ノーリツ「エコジョーズ」)

 

浴室内の天井に、浴室暖房乾燥機を取り付けました。

 

浴室のドアまわりの壁を造作しました。

 

樹脂製の枠を付けて、きれいに仕上がりました。

 

床は段差をなくしてバリアフリーに。

 

これでF様邸の浴室リフォーム完成です! (TOTO「サザナ」1216サイズ)

 

浴槽には「おそうじ浴槽」というオプションを付けました。

 

これはスイッチを押すと、底に付いているノズルから勢いよく洗剤や温水が噴射され、汚れを落としてくれるという便利な機能です。
腰をかがめて浴槽を洗うのがつらいご高齢の方や忙しくて時間がないという方、湯船に浸かるのは好きだけど洗うのが面倒でシャワーで済ませてしまいがちな方などにおすすめです


この投稿へのコメント

コメントはまだありません。

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます。
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


(必須)

CAPTCHA


リフォーム無料相談 お気軽にご来社ください!ウオハシへのアクセスマップはこちら 『ホームページを見た』とお問い合わせください!0120-41-6222 9:00~18:00 簡単・無料 メールでのご相談はこちら