ウオハシのホームページを見て、お問合せくださった加古川市H様邸。

「ホームページに載っていたように、サイディングのタイル調を生かした塗装をしたい」とのことでした。

今日は、こちらのお家の外壁塗装の様子をお伝えします

 

足場を組み立てました。

 

サイディング目地の古くなっていたシーリング材を撤去しました。

 

バイオ高圧洗浄後、日本ペイントの「パーフェクトフィラー」で下塗りを行います。

目地の色であるグレーで2回塗りです。

 

次に短毛ローラーで上塗り。

その名の通り、毛が短いので目地部分まで塗料が届かず、タイル模様が生きています。

使った塗料は日本ペイントの「パーフェクトトップ」です。

 

 

最後の仕上げに、目地部分のタッチアップをします。

タッチアップとは、一度仕上げたところを上からもう1度塗ることです。

H様邸の場合は、筆で目地をなぞって、タイルをくっきりとさせる目的で行いました。

 

この方法は、通常よりも手間と費用がかかるのですが、その分、↑こんな風にきれいに仕上がりました


この投稿へのコメント

コメントはまだありません。

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます。
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


(必須)

CAPTCHA


リフォーム無料相談 お気軽にご来社ください!ウオハシへのアクセスマップはこちら 『ホームページを見た』とお問い合わせください!0120-41-6222 9:00~18:00 簡単・無料 メールでのご相談はこちら