外壁塗装(担当)長野

おはようございます

今日の現場ブログは、高砂市T様邸です。

 

 

外壁の目地にシーリング材を塗りました。

 

ひび割れ部分も同様に処理

 

下地処理が完了したら、次は下塗りです。

 

下塗りって必要?と、軽視されがちなのですが、下塗りには↓たくさん役割があります

①これから塗る塗料(中塗り・上塗り)の吸い込みをおさえる。

②吸い込みを均一化して、塗装むらを防止する。

③接着剤のような働きをして、外壁とこれから塗る塗料(中塗り・上塗り)との密着性を高める。

④外壁のアルカリをおさえる。

 

そして、こちらは玄関のひさし。

軒天を塗装しました。

貼りかえたようなキレイな仕上がりですね


この投稿へのコメント

コメントはまだありません。

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます。
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


(必須)

CAPTCHA


リフォーム無料相談 お気軽にご来社ください!ウオハシへのアクセスマップはこちら 『ホームページを見た』とお問い合わせください!0120-41-6222 9:00~18:00 簡単・無料 メールでのご相談はこちら