浴室リフォーム(担当:車塚)

 

加古川市F様は、

以前リフォームさせていただいたお客様のお知り合い

ということでご紹介いただきました。

 

そして、雨漏り修理や浴室リフォームなどを

ご依頼くださいました。

 

リフォーム前はタイル仕上げのお風呂でした。

 

内倒し窓が2つ上下に付けられていたのですが、

「使いにくい」と不便に感じていらっしゃいました。

 

これから取り付けるシステムバスの高さより

オーバーしてしまうということもあり、

もう少し小さいサイズの上げ下げ窓に取り替えます。

 

タイルのお風呂を解体します。

 

たくさんの廃材が出ました。

 

外壁を解体せずにサッシを替えることができ、

左官工事や塗装工事を省ける「カバー工法」で

新しい上げ下げ窓を取り付けました。

 

断熱性の高いペアガラスサッシ、

LIXIL「デュオPG」です。

 

その後、壁と天井に断熱材を詰めてから

システムバスを組み立てていきます。

 

浴室入り口の床に、段差ができないように調整しました。

 

取り付けが完了しました。

タカラのぴったりサイズシステムバス「レラージュ」です。

 

特注サイズでデッドスペースを極力減らし、

広くて快適なお風呂になりました。

 

浴室のとなりは洗面所です。

 

浴室⇔洗面所の間仕切り壁には、

開閉できないフィックス窓が入れられていました。

 

システムバスを取り付けるために、

フィックス窓を撤去して合板で塞ぎました。

 

そして、ただ塞ぐだけではもったいないので

壁の厚みを利用した収納棚を造作しました。

 

クロス・クッションフロアを貼り替え、

LIXILの洗面化粧台「ピアラ」を取り付けて

洗面所も完成です。

 

リフォーム前よりも明るく感じられて、

収納たっぷりの空間になりました。


この投稿へのコメント

コメントはまだありません。

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます。
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


(必須)

CAPTCHA


リフォーム無料相談 お気軽にご来社ください!ウオハシへのアクセスマップはこちら 『ホームページを見た』とお問い合わせください!0120-41-6222 9:00~18:00 簡単・無料 メールでのご相談はこちら