バリアフリーリフォーム(担当:西住)

 

高砂市K様は、当ホームページを見て

「手すり取り付けなどの介護リフォームをしたい」

とお問合せくださいました。

 

リフォーム前の玄関です。

段差を昇り降りするときに掴まるところがありませんでした。

 

そこで、壁にI型手すりを取り付けました。

 

また、ご高齢のK様には上り框の段差が高く、

負担になっていました。

 

こちらは、式台(踏み台)を設置して解消しました。

ゆったり幅広で、

安心してお使いいただけます。

 

式台はただ置くだけでは

体重をかけたときに動くことがあり危険なので、

しっかり固定しています。

 

キッチン・ダイニングの床には段差がありました。

 

既存の床の上にフローリングを重ね張りして

段差を小さくしました。

 

 

 

 

敷居にはスロープを設置しました。

 

リビングから1段下がって勝手口がありました。

 

段差を昇り降りするときに掴まれるように、

横の壁に手すりを付けました。

 

浴室は開き扉だったのを、より安全性の高い折り戸に変更。

 

工事時間も費用も少なく済む

カバー工法で行いました。

 

浴室内に手すりを取り付け、

浴室・浴槽の出入りをサポートできるようにしました。

 

トイレにはL型の手すりを取り付けました。

 

こちらは階段です。

専用の機械で水平・垂直をとりました。

 

そして事前に決めていた位置に正確に

手すりを取り付けました。

 

 

バリアフリーリフォームにより、

住み慣れたご自宅が

より安全で生活しやすいお家になりました!

 

 

ユーチューブにて

動画でもご紹介させていただきました。


この投稿へのコメント

コメントはまだありません。

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます。
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


(必須)

CAPTCHA


リフォーム無料相談 お気軽にご来社ください!ウオハシへのアクセスマップはこちら 『ホームページを見た』とお問い合わせください!0120-41-6222 9:00~18:00 簡単・無料 メールでのご相談はこちら