キッチンリフォーム(担当:宇高)

 

以前リフォームさせていただいたお客様からのご紹介で、

倉庫の雨漏りとキッチンの取り替えリフォーム

についてご相談を承りました。

 

現場ブログでは

キッチンリフォームについてご紹介させていただきます。

 

リフォーム前のキッチンです。

ブロックキッチンが取り付けられていました。

 

既存キッチンを撤去し、

配管が通っているところの壁を一部壊しました。

 

キッチンの水栓はもともと壁面に取り付ける「壁付き」タイプでした。

キッチンの天板から出す「台付き」タイプに変更するため

配管を移設しました。

 

また、排水管の敷設替えも行いました。

K様邸のキッチンは2階にあるのですが、

2階から1階に流れる排水管が詰まりがちでした。

勾配がうまく取れていないのが原因だったので、

配管の位置を上げて少し改善しました。

 

新しいレンジフードを取り付けました。

 

前のレンジフードは出幅が短かったのですが、

新しいレンジフードは窓枠よりも前に出て干渉してしまいます。

大工が窓枠をコの字型に切り取って納めました。

 

壁のタイルは極力触らないようにして、

壁をめくったところや

吊戸棚の横幅が短くなって壁が見えるようになったところは

キッチンパネルを張りました。

 

キッチンはLIXILの「パッとりくん」。

コンロ下が引き出し収納になっているGXシリーズです。

 

K様邸では配管の移設やレンジフードの取り替えも行いましたが、

「パッとりくん」の1番の特長は

今ある水栓も排水管も、レンジフードもそのまま再利用できること。

 

大がかりな工事なしで

ブロックキッチンからシステムバスに取り替えたい方に

ぴったりの商品です!

費用も工事期間もぐっと抑えられます。

 


この投稿へのコメント

コメントはまだありません。

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます。
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


(必須)

CAPTCHA


リフォーム無料相談 お気軽にご来社ください!ウオハシへのアクセスマップはこちら 『ホームページを見た』とお問い合わせください!0120-41-6222 9:00~18:00 簡単・無料 メールでのご相談はこちら