お風呂リフォーム(担当:西住)

 

セキスイハイムで新築されて、

今年で築31年になる高砂市K様邸。

 

これまでにも何度か工事をお任せくださっていて、

今回はお風呂のリフォームをご依頼いただきました。

 

リフォーム前のお風呂です。

 

システムバスが設置されていたのですが、

全体的に古くなっていました。

 

お風呂の奥行きが狭かったので、

拡げるために廊下の壁を壊しました。

 

簡単な平面図で見ると↑このような感じです。

 

お風呂の壁のむこうは勝手口につながる廊下になっていて、

廊下を少し狭めて壁を作り直します。

 

既存のお風呂を解体しました。

 

配管を仕込み、

土間コンクリートを打設しました。

 

システムバスを組み立てました。

 

勝手口側から見ると、

システムバスの箱が廊下に少し迫り出しています。

 

それをカバーするように壁の下地を作りました。

 

クロスを貼って仕上げました。

 

廊下の幅が少し狭くなりましたが、

これまで通り問題なく通行できます。

 

サッシや外壁を触らなければいけなくなる

勝手口の移設などの工事が必要ないようにして、

費用や工事日数を抑えました。

 

洗面所は、床がたわんでいたので

傷みがひどいところを下地からやり替えました。

 

クッションフロアーで仕上げました。

 

ドアまわりの壁下地を造作しました。

 

ドアまわりだけ新しいクロスを貼ると見栄えが悪いので、

ドアのある壁一面のクロスを貼り替えました。

 

お風呂の養生を取って、完成です!

 

新しいお風呂は

LIXILのシステムバス「アライズ」1318サイズです。

最新の機器に取り替えて、使い勝手が良くなりました!


この投稿へのコメント

コメントはまだありません。

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます。
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


(必須)

CAPTCHA


リフォーム無料相談 お気軽にご来社ください!ウオハシへのアクセスマップはこちら 『ホームページを見た』とお問い合わせください!0120-41-6222 9:00~18:00 簡単・無料 メールでのご相談はこちら