外壁塗装・屋根漆喰やり替え・畳新調(担当:森多)

 

高砂市O様邸で

◇外壁塗装

◇屋根漆喰やり替え

◇畳新調

のリフォーム工事をさせていただきました!

 

 

【屋根漆喰工事】

 

足場を組み立てました。

 

 

「そろそろ屋根も触らないといけないんじゃないかと気になっている」

というご相談をお受けし、

屋根の状態を見させていただきました。

 

その結果、瓦はまだまだきれいでしたが、

漆喰は劣化していたのでやり替えることに。

 

 

既存の漆喰を撤去して、

新しい漆喰を詰め直しました。

 

 

漆喰は瓦と瓦を接着して

ズレないように固定する役割があります。

 

漆喰の定期的なメンテナンスは

瓦のズレによる瓦の割れ・欠け、

雨漏りを防ぐことにつながります!

 

 

【外壁塗装工事】

 

築年数が経って、

外壁の汚れが目立ってきていました。

 

クラック(ひび割れ)も見受けられました。

 

 

浸透シーラーで下塗りしたあと、

断熱セラミック塗料「ガイナ」を2回塗りました。

 

 

「ガイナ」は暖房の熱を受けると

塗膜表面温度が上昇する性質、

室内側に遠赤外線を効率的に放射する性質

を持っています。

 

そのため暖房効率が良くなり、

暖かい部屋を保つことができます。

 

さらに、結露が軽減され、

カビが生えにくくなるので健康的です!

 

 

O様は「家の中が寒いのをどうにかしたい」

と考えていらっしゃったので、

ガイナをご提案させていただきました。

 

 

雨戸と雨樋は「ファインウレタン」で塗装しました。

 

 

足場を解体して、完成です!

 

 

「ガイナ」は艶のない仕上がりになる塗料

(=艶消し塗料)です。

 

マットな質感は、高級感や品を感じさせます。

 

O様邸はもともと

和風の落ち着いた感じの外観で、

その雰囲気を塗り替え後も残しました。

 

 

【畳新調】

 

「洋間に畳を敷きたい」とのご相談をお受けし、

洋間に合う畳をオーダーメイドで作りました。

 

 

縁(へり)なしのすっきりとしたデザインで、

色味はブラウン。

 

和素材に現代的なスタイリッシュさを加えた

和モダンスタイルです。

 

 


この投稿へのコメント

コメントはまだありません。

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます。
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


(必須)

CAPTCHA


リフォーム無料相談 お気軽にご来社ください!ウオハシへのアクセスマップはこちら 『ホームページを見た』とお問い合わせください!0120-41-6222 9:00~18:00 簡単・無料 メールでのご相談はこちら