外装リフォーム(担当:宇高)

 

高砂市O様は、

前々から塗装工事を検討されていて、

お声をかけてくださっていました。

 

そして、今年になって

いよいよ劣化が気になってきた

ということで、工事をご依頼いただきました。

 

屋根と外壁どちらも塗り替えます。

 

 

工事前の外壁です。

サイディングボードが張られていました。

 

 

表面がボロボロめくれている箇所がありました。

 

サイディングの隙間から水が染み込み、

凍害(とうがい)が起こったためと思われます。

 

 

凍害はサイディング自体の劣化症状のひとつです。

 

サイディングが水分を含んだ状態が続く

 ↓

冬になるとその水分が

凍ったり溶けたりを繰り返す

(水分は凍ると体積が大きくなる)

 ↓

膨張と収縮により

サイディングが徐々に劣化していく

 

…というメカニズムで発生します。

 

雨水の侵入経路は

サッシまわりやシーリングの隙間、

外壁にできた細かなひび割れなどが主です。

 

また、外壁の塗膜が劣化すると

サイディングが水を吸収しやすくなります。

 

 

 

凍害が発生していた部分の

サイディングをめくりました。

 

 

表面だけではなく内部にも水がまわっていて、

胴縁が腐っていました。

新しいものに入れ替えます。

 

 

新しいサイディングボードを張りました。

 

築24年が経っているので、

まったく同じデザインのサイディングは

手に入りませんでした。

 

似たデザインのサイディングを使い、

塗装して仕上げます。

 

 

↓ここから、通常通りの流れで

塗装工事をしていきます。

サイディングボードの目地まわりに

マスキングテープを貼りました。

 

コーキングを打ち直すための下準備です。

 

 

新しくコーキングを打ったあと

マスキングテープを剥がします。

 

 

コーキングの打ち直し完了です。

 

目地からはみ出た分は

マスキングテープできれいに取れるので、

こんなにきれいに仕上がります。

 

 

SK化研の塗料「水性セラミシリコン」

外壁を塗装しました。

 

 

サイディングを張り替えた部分も

きれいに仕上がっています。

自然に馴染んでいて、補修の跡はほぼわかりません。

 

 

完成です!

 

屋根はSK化研「ヤネフレッシュシリコン」

で塗装しました。

 

 

施工事例およそ700件公開中!

↓こちらから是非ご覧ください(*^-^*)

 

 

加古川市・高砂市、その周辺地域で

リフォームをお考えの方は

地域密着のウオハシにご相談ください!


この投稿へのコメント

コメントはまだありません。

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます。
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

CAPTCHA


リフォーム無料相談 お気軽にご来社ください!ウオハシへのアクセスマップはこちら 『ホームページを見た』とお問い合わせください!0120-41-6222 9:00~18:00 簡単・無料 メールでのご相談はこちら