浴室・洗面所リフォーム(担当:魚橋)

 

以前にも工事をさせていただいたことのある高砂市M様邸。

築29年のお家です。

 

今回は、浴室と洗面所のリフォーム

をお任せくださいました。

 

お風呂の排水口が壊れ、

ちょうどご主人が定年退職されたタイミングだったこともあり、

「この機会に丸ごと新しくしてしまおう」ということに。

 

☆この先20年快適に使えるよう、

 バリアフリーのあたたかいお風呂にしたい

☆今のお風呂より小さくならないようにしてほしい

と希望されていました。

 

 

↓さっそく工事スタートです。

既存のタイルのお風呂を解体しました。

 

 

換気扇のダクトを接続しました。

 

 

もともと窓の下のほうに小物を置ける台があって、

「便利だからリフォーム後も同じような台を残してほしい」

とご要望がありました。

 

なんとかできないか色々と方法を探ったのですが、

どのメーカーのどのシステムバスでも

対応できないとのこと…

 

 

位置は変わってしまいますが、

窓のすぐ下に台を作ることなら可能だったので、

出窓風の台を作らせていただくことになりました。

 

↑その下地を作ったところの写真です。

 

 

横から見ると、こんなイメージです。

 

 

システムバスを取り付けました。

TOTOの「サザナ」です。

 

断熱機能・保温機能に優れており、

冬も快適にお使いいただけます!

 

目いっぱい大きなサイズのものを入れて、

できるだけお風呂が狭くならないようにしました。

 

 

お風呂のドアまわりの壁を造作しました。

 

 

洗面所の内装と洗面化粧台を新調しました。

 

洗面化粧台は

ノーリツの「キューボ」です。

 

 


この投稿へのコメント

コメントはまだありません。

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます。
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

CAPTCHA


リフォーム無料相談 お気軽にご来社ください!ウオハシへのアクセスマップはこちら 『ホームページを見た』とお問い合わせください!0120-41-6222 9:00~18:00 簡単・無料 メールでのご相談はこちら