外構リフォーム(担当:車塚)

 

高砂市N様邸で

外部に手すりを取り付ける工事を

させていただきました。

 

 

リフォーム前の写真です。

 

玄関ポーチと、

駐車場⇔玄関アプローチに段差がありました。

 

さらに、掴まるところがなく

身体を悪くされているN様が歩くには

危ない状態でした。

 

 

車から降りて家の中に入っていく動線に

手すりを取り付けました。

 

 

駐車場のスロープと段差のところに↑

 

 

玄関前は左右それぞれに設置しました。

 

3つとも三協立山アルミの「エトランポS」

というシリーズの商品です。

 

 

あたたかみのある木目模様をしていますが、

これは抗菌処理が施されたエラストマー笠木。

 

エラストマーは温度変化の影響を受けにくいので、

手すりに掴まったときの

熱さ・冷たさが軽減されます。

 

 

樹脂製なので、天然木のような

ささくれや腐りの心配はほぼありません。

 

強度が必要な部分には、

芯材にアルミ形材が使われています。

 

 

手すりは

転倒事故・ケガを防止してくれます。

 

そして、伝い歩きができるので

以前よりも動作が楽になります。

 

 

要介護・要支援の方が住まわれているお家で

改修の必要性が認められた場合には、

自己負担1割または2割

改修工事が行えます。

 

まずはお気軽にウオハシまでご相談ください!

 

 

施工事例およそ700件公開中!

↓下の画像をクリックして

 ご覧いただけます(*^-^*)

 

加古川市・高砂市、その周辺地域で

リフォームをお考えの方は

創業121年実績豊富なウオハシにご相談ください!

 


この投稿へのコメント

コメントはまだありません。

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます。
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

CAPTCHA


リフォーム無料相談 お気軽にご来社ください!ウオハシへのアクセスマップはこちら 『ホームページを見た』とお問い合わせください!0120-41-6222 9:00~18:00 簡単・無料 メールでのご相談はこちら