和室リフォーム(担当:宇高)

 

一昨日の現場ブログでLDKリフォームの様子をお見せした

小野市N様邸。

 

敷地内に2軒お家があり、

LDKがある建物とは別のほうの和室のリフォーム

も一緒にさせていただいていました。

 

リフォーム前

床下調査

「歩いたら畳がたわむ」というご相談を受けて、

床をめくって床下の状態を調べさせていただきました。

 

 

蟻道

蟻道(シロアリが作ったトンネル型の通り道)が見つかりました。

 

 

シロアリ被害

シロアリに食べられて

木部がボロボロになっていました。

 

 

シロアリ被害

床を支える根太や大引きなど、本来しっかり強度を

持っていなければいけないところまで被害に遭っていました。

 

こちらの建物は生活のメインで使っていらっしゃらなかった

ので、田の字の和室のうち特に被害がひどかった

2部屋を工事することになりました。

 

工事中

床解体

2つの和室の床を解体しました。

 

 

床材処分

古い床材を処分します。

 

 

大引き

大引きとして設置されていた丸太。

シロアリに食べられてスカスカです。

 

 

床組

新しく床組を作り直しました。

 

 

防蟻処理

またシロアリが来るのを予防するため、防蟻処理を施します。

 

 

鋼製束設置

古い束石と木製束に代わって、

新しい束石と鋼製束を設置しました。

 

 

鋼製束

鋼製束はサビに強く、シロアリに食べられない、

高さ調整できるのでメンテナンスが容易といった

メリットがあります。

 

 

畳下地板

下地の板を貼りました。

 

工事前からきれいな状態だった板は再利用して、

シロアリの被害があったところは新しい板に替えました。

 

リフォーム後

畳敷き

畳を敷き直して完了です!

 

リフォーム担当


この投稿へのコメント

コメントはまだありません。

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます。
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

CAPTCHA


リフォーム無料相談 お気軽にご来社ください!ウオハシへのアクセスマップはこちら 『ホームページを見た』とお問い合わせください!0120-41-6222 9:00~18:00 簡単・無料 メールでのご相談はこちら