古民家リフォーム(担当:長野)

 

築151年の相生市N様邸のリフォーム。

工事範囲が広く、まだまだ下地工事が続きます。

 

【相生市N様邸・これまでの現場ブログ】

①解体・土間コンクリート打設

②下地工事

 

電気配線仕込み

電気配線を仕込みました。

 

 

床断熱材

床下の様子。

前回のブログにも書いたように、鋼製束が床を支えています。

緑色のものは断熱材で、みっちり隙間なく施工しています。

 

 

壁断熱材

壁にも断熱材を入れました。

 

 

サッシ入れ替え

サッシ入れ替え

サッシを入れ替えました。

大きい窓から小さい窓に替えたので、

まわりは新しい壁を作って埋めます。

 

 

天井ボード貼り

天井ボード貼り

天井に石膏ボードを貼っていきます。

 

 

梁見せ天井ボード貼り

梁があるところは

梁の形に合わせてボードを貼ります。

 

 

天井ボード貼り

天井ボード貼り

天井ボード貼りのビフォーアフター

 

 

壁ボード貼り

壁ボード貼り

壁ボード貼り

壁にも石膏ボードを貼ります。

 

 

 

 

梁見せ天井ボード貼り

梁見せ天井下地

古民家下地工事

梁に合わせてボードを貼るのは骨の折れる作業ですが、

今ではなかなか手に入らない貴重な太い梁、

独特な木の味わいがある梁を生かすため、

大工が腕を振るいました!

 

 

床フローリング貼り

古民家床フローリング

同時進行で、床にフローリングを貼っていきます。

 

 

ホース隠蔽造作

棚造作

こちらは、エアコンのホースの通り道を

造作しているところです。

 

もともとは配管を隠すために作ることになったのですが、

それだけだともったいないので

として使えるようにすることに。

 

ちょっとしたアイディアポイントです♪

 

 

玄関ホール天井塗装

古民家天井塗装

玄関ホールの天井を塗装しました。

 

ここの天井は既存のものを残していて、

やり替えではなく塗装によるメンテナンスになります。

 

 

縁側天井塗装

縁側の天井も既存のままで、

玄関ホールと同じように塗装しました。

 

 

古民家天井塗装

←塗装後  塗装前→

 

塗装することでツヤが出て、見栄え良くなります。

 

 

壁塗装

古民家壁塗装

壁もきれいにしました。

 

残せるところはできるだけ残して、

N様邸の持つ雰囲気をなくさないようにしています。

建て替えではできない、リフォームだからできることです。

 

リフォーム担当


この投稿へのコメント

コメントはまだありません。

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます。
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

CAPTCHA


リフォーム無料相談 お気軽にご来社ください!ウオハシへのアクセスマップはこちら 『ホームページを見た』とお問い合わせください!0120-41-6222 9:00~18:00 簡単・無料 メールでのご相談はこちら