外装リフォーム(担当:車塚)

 

築50年の高砂市M様邸で

外壁のリフォームをさせていただきました。

 

外壁焼き板

焼き板の傷み

M様邸の外壁には焼き板が貼られていました。

これまで一切メンテナンスしたことがないそうで、

傷みが進んでいました。

 

 

焼き板劣化

はじめは全面塗装を検討していたのですが、

 

西日が当たる面は特に劣化がひどかったので、

その1面は新しい焼き板に貼り替えて、

他は塗装することになりました。

 

 

 

足場組立

足場を立てました。

 

 

焼き板ケレン

塗装する面の焼き板をケレンしました。

 

汚れを落として、これから塗る塗料がしっかり密着するように下地を調整します。

 

 

キシラデコール塗装

「キシラデコール」という浸透性の防腐剤入り塗料を使って塗装しました。

 

日光や風雨から焼き板を保護し、きれいな状態を長く保ちます。

また、木材の内部に浸透するので、内部から防腐・防カビ・防虫効果を発揮します!

 

 

焼き板張り

新しい焼き板を貼っていきます。

 

 

リフォーム担当


この投稿へのコメント

コメントはまだありません。

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます。
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

CAPTCHA


リフォーム無料相談 お気軽にご来社ください!ウオハシへのアクセスマップはこちら 『ホームページを見た』とお問い合わせください!0120-41-6222 9:00~18:00 簡単・無料 メールでのご相談はこちら