内装リフォーム (担当:長野・宇高)

水まわりと内装、外装リフォームをさせていただいている加古川市H様邸。

今日はフローリング工事、重ね張り工法の流れをご紹介します

①まず、床を掃除します。

②床鳴りがないか確認します。

③ドアの額縁を足元をカットします。

足元をカットすることでフローリングが綺麗に入ります

④フローリングの長さ、位置を確認し計算します。(割り付け)

⑤フローリング材を切り、鉋とヤスリで長さを微調整します。

⑦フローリング用ボンドを塗り床に張ります。

⑧あて木をして奥まできっちりとはめ込みます。

⑨ビスを木下地(根太)が通っているところに等間隔に打っていきます。

①~⑨の工程を繰り返し、最後に張るフローリング材はサイズを測って切り、

接着材を付けビス止めして完成です。

ちなみにフローリングには凹さねと凸さねがあり、

パズルのように組み合わせることによってズレを防止します。

フローリングを変えるだけでもお部屋の雰囲気が変わります

内装工事が終われば、次は外装工事が始まります。

H様邸の完成が楽しみですね

 

 

 

 


この投稿へのコメント

コメントはまだありません。

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます。
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

CAPTCHA


リフォーム無料相談 お気軽にご来社ください!ウオハシへのアクセスマップはこちら 『ホームページを見た』とお問い合わせください!0120-41-6222 9:00~18:00 簡単・無料 メールでのご相談はこちら