全面リフォーム 高砂市H様邸(担当:長野)

 

高砂市H様邸にて柱の移設工事を行ったのでご紹介致します。

洗面所の間取り変更に伴い、既存の柱を撤去し移設しました。

新設する柱の位置を決めた中心部に柱を受けるための穴(ほぞ穴)をノミと金づちを使ってつくります。

柱にほぞ穴に合う突起(ほぞ)をつくっていきます。

 

鉛筆の線より少し外側を切り、寸法を確認しながら微調整していきます。

 

柱のほぞを作るのも、ほぞ穴を作るのもすべて手加工です

上下に作ったほぞ穴に柱を接合させます。

  

こうすることによってしっかりとした柱となります

水廻りはシロアリの被害も多くなる場所なので柱補強後、

床から高さ約1mまで柱に防蟻処理を行いました。

お家によって状態や寸法が違うため1からお家に合ったものを作っていき、

それを安全なものにするのがリフォームの難しいところであり、

リフォームのいいところであり魅力でもあります。

引き続き、安心安全を心がけて工事を行って参ります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


この投稿へのコメント

コメントはまだありません。

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます。
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

CAPTCHA


リフォーム無料相談 お気軽にご来社ください!ウオハシへのアクセスマップはこちら 『ホームページを見た』とお問い合わせください!0120-41-6222 9:00~18:00 簡単・無料 メールでのご相談はこちら