お客様名称 加古川市H様
費用 約90 万円 工期 約1ヶ月間
BEFORE [施工前]

 

  

まわりが殺風景なので、洋風でおしゃれなエクステリアにしたいとのご依頼をいただきました。
AFTER [施工後]

 

白い壁で洋風のお家に合わせて、フェンスやデザイン門柱、玄関ポスト【LIXIL アメリカンポスト A-1型】を選びました。玄関までのアプローチや花壇には、わざと古ぼかしたヴィンテージレンガを使用しました。
AFTER [施工後]

 

ロイヤルフェンス ハイタイプとロータイプを取り付け、フェンス前にレンガ花壇を造りました。花壇は、当初は段がなくまっすぐの予定だったのですが、H様邸は坂道に建っていてまっすぐだと花壇の後ろ側の植物が見えなくなってしまうので段をつけることをご提案いたしました。
AFTER [施工後]

 

デザイン門柱を作る際に余った3本は、お施主様が並べて飾っていらっしゃいました。こちらの枕木は何十年と線路で使われていたもので、かたくて丈夫な上、重さがあるので風で飛んでしまう心配もありません。
AFTER [施工後]

 

お打合せの際にお施主様に確認していただいた完成予想図です。花壇に段をつけることにしたこととポストの位置を変更したことを除くと、こちらの図とほぼ同じ仕上がりになりました。
アフターコメント

H様邸は、工事前には綿密な打ち合わせを繰り返し、お施主様にご満足いただける仕上げにするために、担当者もかなりこだわった思い入れのあるお家です。

ご夫婦ともにガーデニングが趣味で、「殺風景なエクステリアをお家に合う洋風のおしゃれなものにしたい」「工事は地元のリフォーム会社で丁寧にやってほしい」とのことでウオハシにご依頼いただきました。

担当者が特にこだわった点は、フェンス前の花壇の段です。お施主様にも「段をつけたことで動きが出た」「こういうことは素人では思いつかないので、提案してもらえてよかった」とご好評いただきました。

ヴィンテージレンガについては、「色が落ち着いていて、良い感じにしてもらえて嬉しい」とおっしゃられていました。また、フェンスは「白がいきている」と、色を大変気に入っていただけているようでした。

最後には、「長い期間工事をしてもらって本当にありがとうございました、今後も何かあったらお願いします」との嬉しいお言葉もいただくことができました。

工事が完了して5か月後のアフター訪問では、植栽スペースにさっそくデイジーやマリーゴールド、パンジーなどが植えられていました。これまで、冬の寒いときは庭をさわるのも億劫になってしまっていたが、花壇をきれいに作ってもらったのでガーデンニングを楽しんでいます、とのことでした。また、春から夏にかけて、土日にご主人と一緒に植物を見に行かれるそうです。

枕木は年数がたったら塗料を塗る必要があり、アフター訪問ではその説明もさせていただきました。

リフォーム無料相談 お気軽にご来社ください!ウオハシへのアクセスマップはこちら 『ホームページを見た』とお問い合わせください!0120-41-6222 9:00~18:00 簡単・無料 メールでのご相談はこちら