トイレリフォーム

トイレをまめに掃除しているのになぜか臭う・・・それは、もしかしたらトイレの床が原因かもしれません。トイレに適した内装材で臭いをシャットアウトしましょう!

 

臭いの原因は飛び散った尿

尿や洗剤など、トイレにはニオイの原因となるものが多く飛び散っています。
ある調査では、男性の小用時の尿ハネは1日あたり2000滴以上ともいわれています。広範囲に飛び散った尿は、床や壁に染み込み、ニオイや汚れの原因となるのです。

 

トイレには専用の床材を

尿ハネ対策として、トイレには水だけでなくアンモニアや薬品に強い専用の床材が適しています。トイレ専用の床材には、便器と同じ素材のセラミックや、汚れが染み込みにくいホーローなどがあります。
また、尿は便器の手前に飛び散りやすく、便器をつたって床とのつなぎ目で尿シミとなることも多くあるため、トイレ専用の床材は大判なのが特長です。汚れがたまりやすい継ぎ目や目地が少なく、継ぎ目にも撥水加工が施されています。
光触媒効果で雑菌の繁殖を抑える製品もあります。

 

TOTOの「ハイドロセラ・フロア J」。大判セラミックの床材です。
汚れが染みこまないので、ふだんのお手入れは水拭きで十分OK!トイレ用洗剤も使えるので、清潔に保つことができます。

 

消臭や抗菌機能のある壁

飛び散りが気になる壁にも、ニオイ成分を吸着することで消臭抗菌効果を発揮するクロスやタイルなどがあります。
見た目以上にトイレのニオイは気になるもの。便器だけでなく床や壁も見直すことで、家族もお客様も気持ちよく入れるトイレにしたいものですね。

 

タカラの「ホーロークリーントイレパネル」。タカラ独自の素材「高品位ホーロー」で作られているので、汚れをサッとひと拭きできます。
壁面に汚れやニオイが染み込まず、飛び散り・垂れ汚れから床を守りシミや変色を防ぎます。フロア用パネルは滑り止め加工付きで安全性にも考慮されています。

リフォーム無料相談 お気軽にご来社ください!ウオハシへのアクセスマップはこちら 『ホームページを見た』とお問い合わせください!0120-41-6222 9:00~18:00 簡単・無料 メールでのご相談はこちら